wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

高速で事故を起こすでないぞョ

本日は、星逢一夜遠征時に起きたハプニングのお話です。

星逢一夜、本当に素敵な公演ですよね。悲しくて切ないけど、でも悲しいだけじゃない。悲しみのあとに、ジワジワと湧いてくる皆の優しさ。最高です。

もともと観劇の予定がなかった星逢一夜。どの公演でも常に行きたいのですが、とにかく交通費だけでかなりかかるので気軽に行けないのですよ~ (ToT)

しかしながら!星逢一夜のあの美しすぎるポスターを見て速攻で堕ちた私。そもそも、あれを見て堕ちない人などいるのでしょうか。
即、ラインで職場のK先輩を誘いました。ポスターを見せつつ内容をザックリ説明。先輩も快くノッてくれました (^-^)
みりおファンのM先輩も誘ってみましたが、星逢はお留守番ということで。残念。

Ilove 地元な私ですが、観劇の度にもう少し宝塚の近くに生まれたかったーと思います (>_<)
母上には「もう少し近かったらアンタ絶対通うから、この距離でちょうど良かったわね~」と言われる始末。確かに片道300キロという距離が抑止力になっている… いいんだか悪いんだか (^^;

観劇当日。
高速の電光掲示板、宝塚インターまでの所要時間が「ーー分」となっていて… ん?
嫌な予感… (-_-;)

しかし中国自動車道までは順調。あと20分もすれば宝塚♪のはすが!電光掲示板を見ると「宝塚まで60分」(*_*)
信じたくない現実。ラジオでも確認するが、やはり渋滞は間違いない。すると目の前には渋滞の車達。あぁ~ (ToT)
事故渋滞ではないので完全停止ではないものの、それでも動きはかなり鈍い。
この時すでに10時。公演は11時。このまま高速で強行するか、一般道から攻めるか迷う私。高速の渋滞情報は、時間も距離も長めに表示されているので、実際には少し短かったりするので本当に迷いました。

迷いつつ走っていると渋滞が80分まで延び、目の前には宝塚の1つ手前の中国豊中インター。ここで降りることにしました。
この決断は、私の人生にとって大きな決断であり、大正解の決断となりました。

しかし、一般道へ降りたはいいが大体の方角しかわからない。なんせナビがないので。ナビに頼ると道を覚えにくいため、常に自主経路で頑張っています。と言いつつも、スマホのナビは活用してます (^^;

先輩のアプリが起動し設定できるまでは自力。曲がるべきか迷って直進!あ~これじゃ川西市へ行っちゃう~!壮さんとせしこさんの地元~ 汗

次の大通りで左折~!
するとナビが起動!ナイス!でも高速へ戻そうとして逆方向へ曲がれと言っている。高速はダメだってば~ (>_<) と焦りながら走っていたら国道に入りました!あとは道なりだー!

大劇場の信号を左折!そして花の道への右折!前を走る京都ナンバーも慌てていて、渋滞で遅れた仲間意識が芽生えました。笑

そして楽屋口横を通過すると!?誰かの入りーーー!結構な大所帯!誰々!?
後車がいないことを確認した上で、ブレーキーーー!振り返って見ると!?
みっちゃーーーん (*^^*) 爽やかでした~!

駐車場で隣の車が何度も切り返し (*_*) 早くしてーーー!汗
警備員さんに「渋滞だったんですー」と愚痴りながらダーーーッシュ!先輩を置き去りに走る走る!車内で「置いて行きます」と言ってあったし。笑

もちろん階段は1段抜かし!着席したのが2分前!セーーーフ!走ったせいで、開演後10分くらいは暑くて暑くて (>_<)
でも間に合って良かった~!
万が一事故渋滞で観劇できなかったら、私は事故の当事者を見つけ出し、見られなかった怒りと悔しさを延々とぶつけることでしょう。嘘
それくらい恨みます~ってことで。

高速の事故渋滞は予測できないので毎回怖いです。宝塚インターを降りるまでヒヤヒヤ。
どうか皆様、高速での事故は絶対に防いで頂きますよう宜しくお願い申し上げます!


おわり