wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

男の迫力と男のゆる~い感じ

バレーボールの大会で、全日本男子の石川選手並のアタック決定率でチームを優勝に導いた宮子です!イェーィ (^^)v
ま、優勝と言っても地元の小さな小さな地区の大会ですけどね。

小学校時代は3年~6年までの4年間、少年野球をやってました!アニメ「タッチ」を見て、南ちゃんではなくタッちゃんになりたかったのです!笑

その時の仲間で数年前に作った草野球チーム。小学生時代は、女子でも男子同等にプレーできていましたが、もちろん今となっては男性に勝てるわけがない。でも、素人を試合に出すよりはマシなので、私も仲間に入れてもらってます♪

年に1度は大会に出たり、平均月1で練習しています。冬はフットサルやバスケなど、その時の気分で楽しく練習。学生時代の部活のように、常にハードにキッチリやらないからこそ楽しくて長続きしますね (^-^)

練習は日曜日。私は不定休な仕事です。たまたま日曜日が休みでも予定が入っていたりで、突然決まる(←男は計画性がない)練習や定期的な大会ですら出られない日々が続いていましたが、先週、久しぶりに練習へ行きました!
翌日は筋肉痛に襲われたのはもちろんですが、それでもやっぱり野球って楽しいな!と再確認 (^o^) 野球人は、いくつになっても野球が大好きなんです!
練習後は行きつけのお店でご飯♪これがまた美味しくて楽しいんですよね~ (^^)

それで、宝塚と野球が何の関係があるかといいますと… 関係はないんです (^o^;)

ただ「ある事」を感じまして。

この1年は、数回ですが宝塚の舞台を見てきてきました。家ではBlu-rayを見たり。女性なのに仕草や声が男性のようで凄いな~カッコいいな~と萌えているわけです。
そして久しぶりの野球で「本物の男性の動き」を目の前で見たら…

「迫力が違う」

もともと宝塚の舞台と野球は全く違う土俵ですから比べるものではありません。しかし、人は無意識に比べてしまうものです。
躍動感・速さが全く違う。宝塚とは違う意味で凄いなと思いました。

ま、もちろん繊細さと美しさは到底宝塚に及びませんけどね~ (^o^)v

宝塚は少女漫画の実写番のような感じがしますが、男役さんも少女漫画の美少年達も「完璧」なんですよね。ビジュアル・仕草・優しさ・笑顔… 嗚呼、萌える (〃3〃)

それに対して現実の男性は?

特に私の男友達・野球仲間は完璧ではない、ゆる~い男子なんです。保育園から一緒の仲なので笑って許せますが、これが彼氏や旦那さんだったら… (-_-;) 苦笑

それがわかるエピソード。
野球のキャプテンのお父様が亡くなってしまい、子供の頃からお世話になっていたので、チームの4人で葬儀に行きました。

エピソード①
集合時間に遅れずに来たのが私を含め2人。大会ですら遅れてくる。

エピソード②
遅刻者2人は一緒に来るらしく、今どの辺りか1人に電話をしてみました。こちらに向かっていると言っているのに「斎場どこだっけ!?」って (-_-;)
ゴールを知らない君達は、一体どこへ向かって走ってるの?

エピソード③
上記2名を待機中に私が気付いたこと。遅れずに来ていたK君の喪服が… 喪服?それ紺のスーツじゃない!?
はい、間違えて着て来てしまいました (-_-;)
どうしようどうしようとと慌てるK君に「室内ならわかりにくいと思うけど、でも上着は着ないで手に持って行きな!」とアドバイス。上着を着ないのは変ですが、それでも夏で良かった~。

エピソード④
遅刻者が到着。よし行こう!と思ったら…
「やべっ!金がねぇ。いや、あるんだけど万札しか持ってねぇ。その辺に自販機ないし… ちょっと貸して (^-^) 」

ぬぁーーーーーっ(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)

なぜ前日に用意しておかないのだーっ!と怒りたかったのですが、時間も迫っていたため「ハイハイ、3千円でいいな!?お札の向き、気を付けて入れなよ!汗」とお金を渡す私。

私は君達の母でも嫁でもないぞー!怒

(^_^;)

ということで、宝塚ファンなら誰しもがわかっていること。はい、男役さんのような男性は現実にいませんし、求めてもムダ!笑
でもでも、こんな子供のようなゆる~いヤロー達、私は嫌いじゃないんだな~ (^^) なぜかって、ここぞという時にカッコいいから。

本気で頼んだ事は本気で考えて答えてくれるし、普段はしっかりしてないけど、なんだかんだ言ってキャプテンはチームをまとめてくれていたり、それをさりげな~く支えていたり。そんな姿に友達としてキュンときます。ルパンみたいな感じですね (^-^)

あとは、ビジュアルも男前が多い。あまりに小さい頃から一緒にいたため、彼らが男前だと気づかなかったのです (^^;
中学や高校でモテ始め、それで「この人達ってカッコいいんだ~」とわかりました。笑

宝塚の男役さんは夢の世界のフェアリーですから、それはそれで萌えて楽しんで、現実は現実で萌えていけたらいいですね!

本日は宝塚とはだいぶ離れた内容になってしまいましたが、たまには現実を感じることも大切ですよね (^^)d

ではまた~ (^-^)

おわり