wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

宝塚風に表現してみます

今日はいいお天気でしたが、とにかく強風で二輪も四輪も煽られて危ない危ない!

さて、全国ツアーをベースに数日前の私の仕事をあたかもタカラジェンヌのようにお話しします。


その日は年に4回程あるご近所ツアー。
台本は2週間程前にもらってあり目を通してあります。不明な点があれば、演出家兼トップスター(ヅカファンM先輩)に確認しておきます。

当日は少し早めの入り。大道具をトラックに積み、小道具は乗用車に。ちょっとしたお衣装を持っていざ出陣!

約15分で会場に付き、まずは大道具をセット。開演までの時間に通し稽古。立ち位置や大道具の移動や流れを最終チェック!

その日は、9:45と10:45の2回公演。1公演45分の一本物。大休憩は15分程度。

開演5分前にお客様が入り始める。ちなみに私達の公演は青空公演。
↑外ってことです。笑

毎回心配されるお天気も良く、1回目の公演のお客様は約280人。
まずはトップさんの開演アナウンスのようなご挨拶で公演スタート!

途中でトップさんのセリフが一部飛んだものの、周りのフォローにより特に大きな問題もなく舞台は進む。
マイクの調子もイマイチで、一部地声で叫ばなければならないハプニング。ま、なんとかなりました。

大休憩で反省会。トップさんが「ごめんごめん、ちょっとセリフ飛ばしちゃった~汗」と謝ってくれるも、お客様にもバレてはないし大丈夫大丈夫♪
ただ、ベースの流れはいいけど、もっとこれをこう表現したほうがいいなどの細かな変更がありました。

2回目の公演のお客様は約320人。
お客様の年齢も上がって雰囲気も変わる。

2回目は1回目の反省を活かしたトップさんのアドリブが炸裂で、私達組子は感心しながら勉強させてもらいました。数年後には2番手さんがその役になり、また数年後には違う誰かが。そうやって受け継がれていくご近所ツアー。
今回私は他組からの応援で参加したものの、数年に1度ある組替えがあればトップになる可能性もある。日々勉強です。

2回目は1回目よりスムーズに終わり、こうやって本物の公演は千秋楽へ向けて進化していくんだなぁと宝塚の舞台に思いを馳せつーつ、大道具と小道具を片付けて帰宅しました。


ということで、普通に表現すると外部からの依頼で出張しただけです (^_^;)
「2回公演」はM先輩の表現。それを聞いて私が「今日の仕事はホームじゃない場所だし、いつもの仕事より演じなきゃいけないから全国ツアーみたいだな~」と感じて宝塚風に書いてみました (^o^)


本日も「斬新な形」で宝塚にハマった、やや変人やや暴走気味な私のブログを読んでいただき、誠にありがとうございました!

また明日~ (^o^)/


おわり