wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

ガタガタ・ブルブル(*_*)

あわわわわわ~(*_*;)

くくく、車の契約をしてきましたー!汗


もちろん今までで1番高いお買い物のため、アドレナリン出まくりで食欲不振。食べ物がノドを通りません。

朝はいつも必ず食べますが量は少なめ。休日は牛乳1杯程度。
車屋さんから帰宅してランチが食べられず、それでもとバナナを1本。それからまた出掛けたら、さすがにエネルギー切れで元気が出ませんでした (^o^;)
夕飯は食べましたが少なめ。

こんなこと初めてです~ (>_<)


今現在の愛車も一目惚れで購入。全く飽きが来なかったので、今月までで13年と7ヶ月乗っています。欲しい車もなかったため壊れるまで乗ろうと思っていました。
が、新しい車に一目惚れしてしまった次第でありまーす。

オシャレを形にした車。外車なのですが、狭いし部品やメンテナンスは高い。でもオシャレを1番に考えた車。かなり!可愛らしいです~♪

今日はとりあえず押さえただけなので本格的な契約書はもう少し先になりますが、早ければ11月中に納車なので12月の舞音遠征は新車でGO!?

高揚感となぜか罪悪感 (^^;

新しい物を手に入れる時の高揚感は当たり前なのですが、同世代は結婚して子供がいて毎日家事と子育て・嫁姑問題と向き合っているというのに、今の私は欲しい物は全て手に入れ、行きたいところには体力の持つ限り行っている。特にここ5年は貯金こそしていますが、自由を絵に書いたような生活ぶり。

ある年は国内旅行4回。また翌年は海外旅行(2泊3日ですが)3回。また翌年は近場でも遊んで遊んで、そのまた翌年は人生のドン底を経験し、昨年からはついに出会ってしまった宝塚へ通う日々。

人生のドン底は…
いや~大変でした。苦笑

たくさんの方々に迷惑をかけ、そして助けて頂いて。その時に人間の冷酷さ・残酷さ、人間の暖かさ・素晴らしさ・感謝の気持ちを学ぶことができました。
ドン底当時は苦しくてたまりませんでしたが、今となっては私の人生に必要な勉強だったと思っています。

ちなみに、私はセレブではないので、派手に生活と言ってもたかが知れてます。自分の収入の範囲内でフルに自由にっ!


地域特性から車は生活必需品ですし、私の友人・知人で13年も乗っている人はおりません。必要なお買い物ではあるんですが、それなりな国産の車のおよそ50万くらい高くつきました。(外車の中では安い方です。)

こんなに自由でいいのだろうか…?
という罪悪感。

それを母上に話すと
「今まで頑張って働いてきた自分のお金で買うんだから、そんな風に思わなくてもいいじゃない (^-^)」
と、そっと背中を押してくれるナイスコメント。

私は就職してから7年間、自営業の実家に対する不安が強くて、とにかく自力で生活できるように、また、両親が働けなくなったら私が支えなきゃいけない (兄2人は全く頼りにならない) という責任感にも似た脅迫観念から、働く1番の目的が貯金でした。

毎月の給料を母上に手渡す瞬間。家のためになっていると思うと嬉しかったんです。母上からの「お疲れ様。ありがとう。」を聞くことが、次月への起爆剤に繋がっていました。

世の中を見渡せば、もっともっと経済的に苦労している若者は大勢います。
ただ、私の周りにはウチほどの家はなかったので、普通の20歳が感じなかっただろう経済的な苦労を経験してきたつもりです。

そんな姿を1番近くで見ていた母上。だからこそ、私がバイクを買ったり車を買ったりすることへの罪悪感を軽くしてくれます。
私の母上は、こういうところが素晴らしいです!
もちろんケンカもします。特に思春期はかなり激しいケンカもしてきました (^o^;)
しかし母上も我が家の苦しい経済を最前線で乗り越えているため、もはや同志のような存在。

かと思えば友達みたいであったり妹みたいになったり、やっぱりもちろん母親だったり。私にとって世界一の母ちゃんです!

私が男だったら「マザコン」と言われそうですね♪女で良かった~ (^-^) 笑


こんな買い物をしてルンルンな私。完全に浮き足立っています。ルンルンな時に色々とやらかしてきた私。明日から仕事や運転、その他諸々気を付けて生きなければ!

皆様も浮かれている時はご注意を。

おしまい