wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

宝塚のチカラ

ほろ酔いでマジ酔いの宮子でーす!
今日も1日楽しかったでーす!

夜道で星を見上げながら歩く帰り道。あ!流れ星!10分で2つも見られました (^o^)
いいことあるかな☆★☆★☆★☆


はい!
ここからは今までにないくらい真面目に。

私の初観劇は昨年7月の社員旅行でした。最後と決めて行った社員旅行。はい、退職しようと決めていました。

私と今の会社 (職業) との出会いは14年前。特にやりたい事や将来の夢もなく、でも毎日は楽しく生きていたあの頃。ひょんな事でこの会社と出会って心を奪われました。まるで恋の一目惚れのような状態。タカラジェンヌに憧れた少女と同じ。
将来の夢になりました。

その後、紆余曲折あったものの希望通りに就職でき、順風満帆な日々を送っていました。
しかし8年が過ぎる頃から徐々に夢が覚め、理想と現実のギャップに苦しみ始めます。

会社が経営理念として掲げている理想と、実際に行われている現実に違いがありすぎて。大人の世界はそういうものだと頭でわかっていても、どうしても心がついていかない。そんな悩んでいた時、他の些細な出来事も加わり「あぁ、私はこの会社にいるべきではない。辞めよう」と決めました。

私は1度決めたらテコでも動かない頑固な性格です。早速就活を始め、全く違う業種に就こうと見学にも行きました。受かるかは別として、あとは履歴書を送るだけ。

このことは、本気すぎて1番仲のいい先輩にも言えませんでした。唯一打ち明けたのが、私を理解してくれている他の先輩だけでした。よく一緒に出張していたので、その移動時間に話しました。とても残念だと言ってくれたのが嬉しかったです。

辞めるのを9月いっぱいと決め、退職願いも書こうかと思い始めた7月。最後の社員旅行。

私が辞めようとしている事など微塵も感じていない同僚。その笑顔が辛かった。
決して会社が嫌いになったわけではない。すごくお世話になったわけだし。私が大人になりきれないだけ…。
そんな心境での観劇。ほぼ寝てしまったものの(苦笑)、夢の舞台に感銘を受けました。

私の仕事は、あの輝かしい舞台に比べたらちっぽけな舞台かもしれない。それでも夢に見た職業。それを忘れて自分の夢を自分で壊すところでした。
私が少~し大人になればいいんだ!タカラジェンヌも夢の舞台で毎日頑張ってる!私も負けてられない!辞めるのやーめた!

というのがキレイにまとめた感じです。
上記は辞めるのをやめた理由の半分です。もう半分は…

今の仕事は不定休。平日休みが多いです。チケットは平日の方が取りやすいし、転職先は定期昇給で将来性もあるけど休みが基本日曜日のみ。とりあえず今だけを考えたら今の会社の方が収入はある。宝塚遠征を考えたら、このまま残った方がいい!
辞めるのやーめた (^o^)/ です。

これを唯一話していた先輩に話したら「宮子が辞めるって聞いて、俺が落ち込んだ時間を返せ!笑」と言われました。
ゴメンナサイ (^^;

友達にも笑われますが、私にとって辞めると決断したこと、決断したのにそれをやめたことは、私の人生において大きな大きな出来事だったのです。
意思が強くテコでも動かない私を動かした宝塚のチカラ。出会えて本当に良かったです。
それに、あのまま逃げる形で転職していても、きっと上手くいかず転職先も辞めていたと思います。

辞めなくて良かった。
心からそう思う。

この出会いに感謝しつつ、これからも仕事を頑張りつーつ、独自の目線で宝塚を楽しんで生きます!


おわり