wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

宝塚で勉強は危険?

今日は勤労感謝の日
我が家の勤労感謝の日に対する教えは
「勤労に感謝して働く日!」

これは母の元職場の教えらしく、そのまま我が家の教えになっております。ということでその教え通り、勤労に感謝して働いてきた宮子です。

仕事がある=求められている!
今日だけでなく、日々感謝して働きましょう!


さて、人には得て不得手があります。
私は、学生時代の勉強が好きでもないし得意でもありませんでした。

5教科の成績は中の中。体育・美術・技術でなんとか平均を上げていました。
授業中は、寝ている友人達の後ろ姿の絵を書いて過ごした高3の秋。それが先生にバレ、授業に出ていたにも関わらず欠課にされていたことも… (^o^;)

5教科の中では理科 (特に生物) が好きなほうで、国語と英語はボチボチ。数学なんて論外です (-_-;)
社会は、日本史も世界史も、う~ん、どっちもどっち。
徳川家だけはドラマ大奥で少しわかるかな~程度ですが「お淀」と本名で言われてもピンとこず「高島礼子の役」と言われればわかる程度です (^^;

雪組前田慶次に出てきていた歴史上の有名な方々もそんな感じで、すごく有名な戦などは存じておりますが、でも知識は一般常識以下 (T-T)
前田慶次で学べた事が多く、だから石川旅行の時も利家の鎧を見て感激できました。そういえば加賀だったな~と (^-^)


高3の夏のこと。
歴女の親友Aがベルばらにハマっており、オスカルだのフェルゼンだの萌え萌えしていました。
マリーアントワネットやルイ16世は実在の人物で、オスカルは架空の人物。ベルばらに興味がないから読まない。友人の話だけでしか知りませんから、オスカルも実在の人物だと思っていました (^^;

もし世界史のテストで「中世ヨーロッパの人物を1人挙げ、何を行ったか書きなさい」なんて問題が出ていたら…

「フランスのオスカル!男装麗人で、マリーアントワネットを守っていました!」
と書いた事でしょう。笑


そんな話がもう1つ。
前田慶次で歴史にちょっとだけ触れた私。歴女の親友Aに
「慶次って、まつと不倫してたんだよね」
と、歴史知ってますよ的に話かけました。
すると
「えぇ!?慶次は愛妻家のはずだけど…」
とビックリするA。

「宝塚だとガッツリ不倫してたよ?バーカって開き直ってたし!笑」
「そうなの!?調べ直してみる!汗」
「あ!宝塚はオリジナルだから、多分?いや絶対Aが合ってるよ (^o^;)」

という、歴女をも驚かせた宝塚・雪組前田慶次

まだ学生の宝塚ファンの皆さんは、宝塚だけで勉強すると危ないですよ~。笑
ベースは宝塚で勉強、細部はキチンと教科書を読みましょうね (^^)v

そして、勉強は学生のうちに最低限やっておいたほうがいいですよっ!

ではっ!
明日も元気に働く&お勉強しましょう!


おわり