wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

舞音遠征日記① ~遠征を迎えるまで~

行って参りました、宝塚歌劇月組舞音!

ひとまず、楽しかったーーー!


今日の相方は、高校からの友人Yっぴー🎵
元々NHKで見ていたらしく、生の舞台は初めてでも宝塚には慣れているYっぴー。楽しんでもらえたようで、私も安堵しております😌

さ!
遠征日記では恒例?の「今日を迎えるまで」

さかのぼること高校時代。そんなに~

ピカピカの1年生✨
縁あって同級生になったYっぴー。
Yっぴーは、頭脳明晰・運動神経抜群・生活態度も良好の優等生。できないことある?と聞きたくなるような人。
かたや運動神経しかない私😰本名が同じなのにこの違い。嘆く私と母上。

そんなYっぴーとは、いわゆる女子のグループは違えど年に2回ある体育祭では3年間同じ競技で同じチーム。バレーかバスケ🏀
優勝2回、準優勝1回、3位2回という輝かしい成績を残せました😆

私も一応女子なので属しているグループはあったものの、本当に皆の事が大好きだったので広く色んな子とつるんでいました。

Yっぴーとの仲も、大好きな友人の1人。
ただYっぴーがあまりにも出来杉君なので、カツオみたいな私は体育祭以外では近づけずにいました。雲の上の存在。

そんな対照的な私達、特に3年になると後輩(女子)からモテモテ😍他校にもファンがいたとかいないとか。

Yっぴーはファンの存在を認知していたため、軽く微笑んだり話しかけられたら優しく対応していたそうです。

私はというと、ファンの存在など知らんっ😪
人見知りと鈍感のコラボレーションにより、全く気付きませんでした。
例え話しかけられても「は?」と、一瞬にして会話は終了していたでしょう。

後輩達からすると、Yっぴーは穏やかな貴公子・私は氷の帝王的な存在だったみたいです。

そんな私の偽クールな雰囲気から私に近付く者はおらず、Yっぴーのようなファンサービスなく卒業したのであります。


卒業後、Yっぴーの連絡先は知っていたものの特に連絡を取ったり会うこともなく月日は流れて8年。

共通の友人の結婚式で再会。

他にも久しぶりの友人が多く、披露宴も二次会も爽やかに盛り上がりました🎵
みんな「またご飯行こうよ!」と社交辞令。
「そう言いながら絶対誘わないよね~笑」のオチ。

我が県民は本音と建前が凄いので、また○○しよう!と言って実現することは9割ないんです。
なのでよく他県の皆様には
「何を考えているかわかりにくい」
「ハッキリ言ってほしい」
など、ご迷惑をおかけしております。この場をお借りしてお詫び申し上げます。


二次会の帰り際「バイバーイ」と離れていく皆の衆。そんな中、普段叫ばないYっぴーが叫びました。

「宮子ちゃん、本当に飲みに行こうねー!」

この一言で飲み決定!
以来、半年に1度くらいのペースで飲みに行っています😁🍺

飲みに行けば、食べ物はチョイチョイでお酒はかなり飲めるYっぴー。一方、お酒に激弱でガツガツ食べる私。
何年経っても対照的な2人。

昔話に花が咲き、時間を忘れて語り合う。
そこで知らされたファンの存在。

「ところで、宮子ちゃんはファンの子達どうしてた?」
「… ん?」
「いや、ファンがいたじゃん?」
「ファン?何それ。知らんし!」
「あの状況で気づいてないの!?体育祭でギャラリーいっぱいいたじゃん!廊下で擦れ違った時も「宮子先輩だ」って言われてたじゃん!私は後ろから見てる事が多くて、宮子ちゃんもファンがいるな~って微笑んでたんだけど!」
「何それーーーーーーーっ!?ゴンッ←ビックリと爆笑でのけ反ったら後ろの壁に頭ぶつけた。笑
廊下はともかく、ギャラリーはいたような気もするけど…。でも勝つことしか頭になくて💦
ちょ、ちょっとその話詳しく聞かせてもらえるかな!?汗」

そして出てくる出てくるファンのネタ。

パンを買いに行く姿を見られていた事件。
修学旅行の写真が流出していた事件。
犯人は断定できないものの、確実に同級生の中にいる。後輩に頼まれて買って流していたんだとさ。

嘘のような本当の話。ホンマかいな~


ソフト部の面々にも聞いてみました。
私のファンクラブがあったんだとさ、知ってた?と。
やはりソフト部もハッキリとしたファンの存在は知らなかったものの「あってもおかしくないし、特に驚きもしない」だそうです。

後輩の1人S。
「私、宮子さんに勧誘されて惚れてソフト部入ったって言ったよね?」
「うん、聞いてたけど社交辞令でしょ?」
「いやいや!本気だし!」
「そうだったの?今まで嘘だと思ってたー!笑」

県民性がそうさせるのです。


そんなファン話やら何やらで盛り上がる半年に1度の飲み会。前回は去年の12月。
そこで宝塚にハマった事を告げると、Yっぴーも見ていた事が発覚!しかしYっぴーは既に結婚して子供もいるため、遠征で1日空けるのは難しい。
「50代になったら行こうね」と約束しました。

しかし諦めきれない私。舞音のポスター落ちして行きたくなった私は、ダメ元で聞いてみました。お金もかかることだし、断ってくれていいんだけど、どう?と。

すんなりOK出ましたー✨

ということで、無事に本日を迎えられました😆



続きは明日にしますね😉


つづく