wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

舞音遠征日記⑤ ~最終章、終演から帰宅まで。Yっぴーの冷静な感想~

普段テンションが低い会社の先輩が突然、
月組が…」と呟き始めました。

月組がどうかした!?と、真剣に耳を傾けた宮子です。

「ホクトなんとかに来るってね。」


「あー!ホクト文化ホールですね!CMやってました?」
「うん。」
「4月に来るんですよ😄」
「そんなに先なんだ~」

という会話。
その先輩とはよく出張するので移動中は色んな話を止めどなくしています。が、普段話しかけられる事が少ないので少し驚きました。
しかもいきなり「月組が…」って。笑

はい、昨日の続きです。

終演後、急いで退場する皆さんを待つ私達。誰もいなくなった会場をバックに写真を撮ってもらいました😄

階段を降り、修学旅行生で賑わうキャトルヘ。そこでカレンダーを見ている女子2人。
みり男さんの目だけを手で隠して「ほら○○に似てるー!」って。

コラァーーー (*`Д´)ノ!!!
美しいみり男さんの目を隠すとは何事だー!
無礼者めーーー! 
それを何度もやる学生。やめなさいって。
本当に怒るよ?笑

そしてYっぴーのお土産を買って車へ。
劇場に残るは新人公演待ちのお客様。いいないいな~。そんなお客様を横目に、今回も後ろ髪引かれながらの帰宅。

余韻を楽しむためにも、高速に乗ってからYっぴーに感想を恐る恐る聞いてみました。全体的にどうだった?と。
なぜ恐る恐るかと言うと、Yっぴーは芸術を見る目が鋭いのです。私と違って「萌え」がないわけですから、冷静に判断して厳しい意見が出るだろうなと。
バレェも熊川哲也さんや世界一?になった二山さんも凄いと言えちゃうYっぴー。
私でも「凄い」のはわかりますが、どう凄いかはわからない。だから恐る恐る。

○舞音
・もうひと波乱あっても良かったかな。
・良い悪いは置いておいて、ベタだね。
・黒髪の人(たまきちさん)の歌が上手くてもっと聞きたかった。
・誰がトップか途中までわからなかった。
・トップの人はクセがあるから、好きな人はどハマりするだろうね~。

さすがYっぴー!的確!
内容が確かにベタですが、私はベタ好き😍💓
たまきちさんの歌は、私ももっと聞きたかったです。

ショーの方は「Rhythm」の場面、力強くて普段の綺麗なダンスと一味違っていいな~と私は感じました。
Yっぴーは地元のアフリカンなダンスグループ(男性)を見ているらしく、宝塚のは「上品すぎる」という感想。
これは私も野球で男の迫力を知っているので、少しわかるな~と思いました。

車内トークは宝塚の事は程々、大半が結婚したあとについて。
親戚関係が面倒臭いと話すYっぴー。お正月が憂鬱だと言うYっぴー。実家と全然違うから結婚なんてしなくていい言うYっぴー。大変だ~😅
「でも子供が生れた事はいいでしょ?」
の質問にズバッと一言。
「それだけだね!」

Σ(゜Д゜)
お疲れ様ですっ_(^^;)ゞ

ということで別れ際に「また行きたくなったらいつでも言ってね~!」と伝えましたが、Yっぴーはしばらくはいいかな~な雰囲気でした😅
何かが悪かったわけではなく、好きな芸術の1つに宝塚があるので、もし次に何か見るなら今度は四季とかバレェとか。
私みたいな偏ったハマり方ではない。笑

Yっぴーは宝塚も行ってみたかったから楽しみだと言ってましたし、何より子供が生まれてからは自分の自由な時間がなく、仕方ないにしても窮屈な生活。それがたった1日でも解放された事が凄く良かったそう。

普段自由すぎる私もYっぴーと宝塚へ行くのがプチ夢だったので、それが叶って大満足です!


それでは遠征日記を終わります!
次回遠征日記は、仕事の審査がかぶらなければ来月のシェイクスピアです🎶

今度はどんなハプニングが起きるかな?
今から楽しみに、仕事ガンバりまーす❗


おわり