wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

非ヅカファンに宝塚を見せてハマらせよう大作戦!~前編~

るろ剣新公ひとこちゃ~ん😆頑張れ~👊😆🎵
てことは、加納はれいこちゃんかな?
宮子です。


最近、地元でヅカ友を作りたくて着々と行動しています。

今回のターゲットは親友A。
ブログでもチョイチョイ出てくるA。3歳からの縁なのですが、スーパー変人。そんなスーパー変人に変人だと言われる私😅どっちも変人ということで。笑

Aに「宝塚行こうよ」と誘ってみたものの「絶対にハマるから行かないっ!」と一蹴。Aは真面目で意思も強い努力家 (変人) 。本人も自覚があり「私のハマり方は凄いから、多分宝塚に引っ越すくらいハマる。だから行かない!」と。納得😅

でもどうしても宝塚の素晴しさを伝えたい私。ムリに連れて行きたくはないので、AにはいつかDVDを見せようと思っていました。
そして、その日がようやく訪れたのです❗

Aの家は我が家から車で3分。
数年前は、かなりの頻度で遊びに行ったり泊まったりしていました。今はボチボチ。
ひどい次期には月6くらい会って、そのうち2回お泊まり。Aの家族とも仲良しなんですが、妹Mちゃんに「Aと宮子さんは付き合ってるの!?笑」と言われる始末。
仲が悪いことはない。⬅強がり
Aと私は正反対の性格。だからこそ面白い。そして表面的なものは似ていなくても、根本が似ているので居心地は悪くない。⬅強がり
本気のケンカはしたことがありません。それは常に本音で会話をしているから。
「宮子のそういうところ、ホント昔から変わらず変な人だよね~。」
「いやいや、変人変態のAには言われたくないわ~。」

母上にも
「いつも合わないって言ってるのに、なんで嫌にならず一緒にいるの😄?しかも小さい時から😌」
と言われます。

昔は大人っぽかったAが、子供っぽかった私を「宮子~😄」って可愛がってくれて、でも恥ずかしいから私は「あっち行けよ~」って強がってました😊
高校以降は私がAを頼りきっています。普段はツンとしていても、頼み事をする時は「Aちゃ~ん😁」と寄っていきます。まさにツンデレ

それで、お泊まりはここ1年ぶりくらい。
お婆ちゃんが体調を崩したり休みが合わなかったりで。
先週、久し振りにお泊まりしました。これはDVDを見せる絶好のチャーンス!どれを持って行こうかな~😆

Aはベルばらファンですが、だからこそベルばらは見せない方がいい。漫画を読んでAの中で作られたイメージと宝塚は違うだろうと思ったので。
漫画「NANA」、私は好きで読んでいました。そして映画化されましたよね。もちろん見に行きました。
感想は…
凝縮された内容に対する不満がありつつも「でも時間的に仕方ないか~」感と、私の中でのキャラのイメージと俳優さんのイメージが全く合わず、残念感でいっぱいになりました。
これはNANAに限らず、漫画の実写化は難しいんですよね。

かなめオスカルは凄~く合ってると思いますが、最終的にはDVD持ってないわ~ということで😅

じゃあ、何を見せようか。
宝塚っぽいのがいいよな~。
お芝居ならロミジュリか伯爵令嬢を見せたい。でも2時間半は長いので却下。
ではショーのある公演ならばカリスタ?でもやっぱり1時間半は長いな。
ならばショー。私が好きなPOENIX宝塚!!にしよう!冒頭だけでも絢爛豪華な世界は伝わるはず!気に入ってもらえたら、その流れで白夜の誓いも見せてしまえ!

ただな~、拒否しそうだよな~アイツ。笑
念のために他の物も用意しておこう。
男役のカッコ良さがこれでもかっ!てくらいわかるもの…( ゚д゚)ハッ!
ロミジュリ(13年・星組)のフィナーレのショー!
あの男役群舞が最高にカッコいい!ちえねねのダンスも最高だし、あれに「うわ~✨」とならないオナゴなどいないだろう。ラインダンスもあるし。
ヘッヘッへ😁楽しいな😆
しかしAのテレビはBlu-ray見れたっけな?DVDも持って行こう!

そこで目に止まったのがまぁ様のブリドリ。カッコいいSABARSをお見舞いしてくれよう。見つめて見つめられてキュン死するがいい😍
あ!それなら、みり男さんのDVDも!
ミュージックビデオはトータル10分くらいだし、弾けてる「 HOT LIMIT」としっとり系の「雨の降る日には」のバランスがGOOD!

この4枚… 完璧だ。我ながら完璧だっ!

一応Aに宝塚のDVD持ってくから見ようねって電話しておこうかな?
いや、きっと拒否するから黙って持っていこう。そして強制的に見せつけよう。ヒヒ😁

ワクワクしながらA邸に到着🏡
彼女が彼氏の家に突然「来ちゃった❤」的なノリで「持ってきちゃった❤」とDVDの入った袋を見せる私。

「なにそれ。」
「宝塚のDVD~😆😍😘😚😌😄😁💖」
「このテレビ、DVD見れないけど」
「は!?」
「見て。どこにDVDが見れるデッキがあるの?」
「内蔵型じゃないの!?」
「お婆ちゃんかお母さんの部屋じゃないと見れないよ。」
「😨 … あ!パソコンは!?」
「ない。」
「Mちゃんがお嫁に持ってちゃった!?」
「うん。」

チーーーン💧

A邸に着いたのは22:30過ぎていました。お婆ちゃんはもちろん就寝中…zzz
私の計画は、まさかのDVDが見られないという現実により砕け散りました。
そして予想通りの鑑賞の拒否。笑
でも前田慶次だけは「見てもいい」と上から目線。Aは歴女なので。

結局その日は何をしても見れないので、語って語って夜を更かしました🌃✨


翌朝以降のお話は後編につづく😄