wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

キャトレーヴ?笑

全国的にインフルエンザが流行り始めましたね。
宮子です。

雪組6人もインフルのようで?我が社の1人もインフルにかかってしまいました。
昨日から体調が悪く、今朝38℃の熱にも関わらずオデコに冷えピタを貼って出勤。副所長に即帰らされ病院へ。そこでインフル発覚?
この時期は人員が倍いても足りないくらいですから、またもハードになります私。お互い様ですから責める気はありませんけどね。

そして本日は前月末受けた審査の合格通知書が届きましたー???

f:id:wind-troupe20140703:20160213194854j:image

昨日のるろ剣当選といい今日の審査合格といい、良い事が続いています。悪い事が起きそうで恐いと思うのは、日本人の悪いところです。笑


さて、来月発売の「波瀾爆笑!?我が人生」、地元の本屋さんで取り寄せられるか聞いてみました。
いつもはネットなんですけどね、1,000円分の図書カードがあるので使いたくて。

問い合わせした日は土曜日。メーカーが休みなので、月曜日以降の返答とのことでした。その時対応してくれたのは男性。
月曜日、着信があったので折り返してみると今度は女性が対応してくれました。
メーカーからのお答えは
「Ⅱは仕入れられますが1はネットかキャトルでないと買えない」とのことでした。

波瀾万丈が正式な四文字熟語ですから、店員さんは「波瀾爆笑ってなに?」という雰囲気でカタコトで「ハランバクショウワガジンセイ」と読み上げていました?

ひとまずⅡを予約?その際、その予約をかなり軽いノリで受けてくれたので
「注文書を書いたり住所とか他に何か要らないんですか!?」と聞くと
「大丈夫ですよー!お名前(名字だけ)と電話番号は聞いておりますので?」と。さすが田舎、ユルいですね?

それで、キャトルで買えると聞いた時の話。
「ネットかキャト、キャトレーヴ??でなら買えるそうですよ?」
と言われたので
「(あぁ、キャトルね。笑) は~い、わかりました~?」と。笑
フランス語ですから私も最初は読めなかったですし、1回じゃ覚えられないようなキャトルレーヴ。馴染みがないですからねぇ、フランス語。「ル」がどっか行っちゃっいました。笑

私の地元にキャトルフィーユというお店があります。意味を調べてみると四つ葉のクローバーとか、4つの幸せという意味。お店の箱にも四つ葉のクローバーのマークが書かれているので納得でした。
キャトルレーヴの意味は4つのレビュー。
ふ~ん。笑

ということで、非ヅカファンには馴染みのないキャトルレーヴでした?
はぁ~キャトル行きたいな~???

おわり