wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

アーネスト遠征日記②~中日劇場どこ~?キャトルが狭い~

花組アーネスト千秋楽!お疲れ様でしたーーー!
宮子です。

いつまでも宝塚の甘い雰囲気に浸っていたいところですが、その世界に行くためには現実で労働しなければなりません?今日も1日よく働いたぜぃっ✌

さっ!昨日の続きです。

ランチを終えると11時を過ぎていました。中日劇場へ向かうことに。
劇場はオアシス21から近いはずなのに見つからない。なぜならば、中日ビルの中に劇場があると思っておらず、中日ビルの周りをウロウロ。こんな派手な物があったのに?

f:id:wind-troupe20140703:20160308204859j:image

ビルに入ってまずは3階のキャトルへ?
印象は、せ、狭い!レジの行列がお店の範囲を越えそう?ですから商品をじっくり見ることなどできず。
去ろうとする私に母上。
「CDは?」
「(カスタマイズCD買いたいって言ったっけな?)ここじゃできないんだよ~。大劇場か東京しかないの。」
「ふ~ん」
このCDとは、実はチエさんのR+の事だったんです?中日のキャトルで買う事をすっかり忘れていた私。観劇後に思い出し、
「礼音さんのCD買わなきゃ!」
「だからさっき言ったじゃん!」
あ、CDってそのCDだったのね。笑

私の耳は、母上からの言葉を右から左へ流すようになってるんです。なぜならば、普段仕事から疲れて帰ってご飯を食べていると、その日の出来事や多方面の不満などをバーッと話され、苦情を申し立てると「だって話し相手がいないんだもん!」と逆ギレするから。
解決策を言っても「そんな事できない!話を聞いてくれるだけでいいの。」って。そんな話聞いて誰が面白いねぇーーーんっ!
ハァ~( ´Д`) 世の旦那様達の苦労がよくわかりますわ~。
奥様方、日々の家事や育児・ママ友・ご近所付き合いは大変ですよね~?気の合わない人と付き合うのは本当につらい?かと言って付き合わないわけにはいかない。私も一応女性なのでわかります!
しかーし、疲れているだろう相手には程々にお願いしますね?

それでですね、話を本気で聞くのも疲れるので、とりあえず相槌だけ打って聞き流す能力を身につけたわけです。しかしながら、それが故に大事な事までも聞き流してしまうので「あの時言ったじゃない!」とプチ喧嘩になったりします?

話を戻し。
劇場のある9階へ。エレベーターの扉が開くと他の階とは別世界!活気が凄かったです。
ちょうど開場時間だったので早速入場。記念に「何か」欲しい母上は、ご自由にどうぞと書かれたTCAプレスに手を伸ばす。すかさず私が止めました!
「それ家に4冊あるから?」
今月はネットで
①プログラム
②GRAPH
③歌劇
④波瀾爆笑
を買ったので、その都度プレスが同封されていました。もうこれ以上いらない。ただでさえ、定期講読のGRAPHと歌劇で毎月2冊ずつあるんだから?

そして劇場へ。
入った瞬間、良い意味で「狭い」と感じました。つまり舞台まで近い?私達は13列5番6番ということでかなり端っこでしたが、それが全く気になりませんでした。

f:id:wind-troupe20140703:20160308220209j:image

一応オペラをセットしようと覗いてみる。
大劇場で合わせたままだったので、そのままだと近くてピントが合わず。嬉しいピンボケである?
日劇場バンザーーーイ???

幕の奥からは、オーケストラの皆様がチューニングをしている音が漏れてきます。ここも生演奏だったとは!イイネ?

そしてついに!
Ernest in Love の始まり始まり~✨


つづく