wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

「ハマったらどうするの!」

薬に手を出しました💀宮子です。

薬ってアレですよ。花粉症の薬😷笑
昨夜の鼻のつまり具合とクシャミがひどすぎて、去年買って半分残しておいたアレグラを飲み始めました。
来月2つの遠征がありますから、遠征に向けて買い足さなきゃかな~😫

遠征の1つはこうもりで、従妹のMちゃんと行きます🎵Mちゃんは初観劇です😆

Mちゃん家(母上の実家)と我が家は車で5分。我が父上と母上、えらく近場で恋愛したなぁ。笑

小さい頃は毎週のように行ったり、盆暮れ正月は必ず何泊か泊まらせてもらってました。お泊まりは数年前まで定期的に。
庭が広く3つの池。昔は涌き水も出ていて山も広い。朝から日が暮れるまで外を駆け回る。
家も築100年以上の本棟作り。平屋で広い。昔は屋根裏で養蚕もしていたとか。
部屋数は9。プラス板の間と台所。隠れんぼしがいのある家🏡
家の前に広がる山や畑では、春の山菜や採れたての新鮮な野菜達。それを料理上手で面倒見がいい叔母が美味しく調理。叔母も私を育ててくれた人の1人です✨

ここで話はそれますが、叔母も母だと感じたエピソード。(やや暗い話)

人は、生きていれば1度くらい死にたくなる事もありますよね。頭ん中宝塚一色のチャランポランな私でも、過去に1度だけ死にたくなった事がありました。本気で死のうとは思いませんでしたが。
「私が死んだら誰が悲しむか」と考えた時、まず浮かんできたのは両親ではなく叔母の顔でした。両親は死にたかった私の気持ちをわかってくれるから大丈夫かな!と思いました😅
育ててくれた叔母を悲しませてはいけない、と踏ん張れた出来事でした✨

そして、そんな母のような叔母の他に、Mちゃんの姉の穏やかなOちゃん。そして、常に自分の事より人の事を考えるお祖母ちゃん👵尊敬しています!
お祖母ちゃんも料理上手。特に手造りこんにゃくが美味しかったです。

諸事情で叔父はおりませんが、とっても居心地のいいMちゃんの家と家族。すごくお世話になっているのにイマイチ恩返しができてない現実。じゃぁまずはMちゃんを宝塚にぃ〰!
⬆これは恩返しではなく自分が行きたいだけ、とも言う😁
でもMちゃんもノリノリで「ちゃんと」楽しみにしててくれてます😊

その遠征が決まった夜の母上との会話。
「次はこうもり遠征~😆」
「また行くの~😓?」
「今行かずにいつ行くのっ!行ける時に行かねばならんっ!」
「今度は誰と?」
「Mちゃん😄」
「Mちゃんがハマったらどうするの💦」
「いい事じゃないですか~😆✋」

まぁ確かに私並みにハマったら困る。いやぁね、私は困りませんよ、むしろハマってほしい。大歓迎!
困るのはですね、旦那さん。笑

でもホント、私の地元で私並みにハマってる人は今のところいないかな~。劇場に近い場所にお住まいのファンの皆様は私以上だと思います。私など皆様の足元にも及ばない。
しかし、とにかく我が家から劇場までの距離が問題なんです!片道300キロを日帰りしているファンの方おられますか!?

それに切実にかかるお金。2人遠征のS席で1人18,000円弱の遠征費。
①ある程度稼げていて、
②時間に余裕があって、
③片道300キロの運転に耐えられる体力と気力・根性。何より宝塚愛。

以上の3つを兼ね備えていなければ、我が郷土からの遠征はできませんよ😆それを今年度はほぼ月1でやっていたのです。我ながらよく通ったな~😅

ちなみにMちゃんは2年前に結婚しました。まだ子供はいないので、そうは言ってもまだまだ自由に動けます。その動けるうちに宝塚🎵子供がいたら例え日帰りでもムリですからね、観劇は。
あ!でも大劇場には子供一時預かり所みたいなのがあるんですよね!?


はい。
ということで、Mちゃんが宝塚にハマることは良いことですっ!止めませんよ私は😁

あ~!こうもり楽しみだなー!


おわり