wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

時代の波に乗り遅れるなっ!

完全に時代の流れに乗り遅れています。
宮子です。

私の仕事は8・9・2・3月が繁忙期で、1・4・12月もボチボチ忙しいです。特に繁忙期の4ヶ月は、生きるために働くのではなく、働くために生きているようなもの。家へ帰る目的は「食事・入浴・睡眠」だけです。

そんな繁忙期はテレビを見る時間もありません。朝の仕度をしながら目覚ましテレビを見るくらいでしょうか。ですから、今、世の中では何が起きて何が流行っているのかがわからなくなります。

エピソード①イナバウワーって何?
これは荒川静香さんが金メダルを獲った時のこと。
当時も激務でしたが、さすがに金メダル獲得は知っていました。しかしイナバウワーを知らなかった私。友達Sが「イナバウワー?」と反っていたのを見て、
「イナなんとかって何?」
と聞いたら、
「非国民め!」
と言われて( ゚д゚;)ポカーンの私。なぜ責められたのかよくわからなかった思い出があります。もちろんその後Sはイナバウワーを教えてくれました。


エピソード②ベッキーの相手はどんな人?
これまた友達2人と話していた時のこと。
ベッキーやっちゃったね~。」
「そうそう。相手が凄いイケメンならわかるけとゲスの極み乙女だからね~。」
「ゲスの…聞いたことあるけど、どんなん?」
「ポッキーのCMで曲が流れてたよ!」
(YouTubeを見てもピンと来ず)
「聞いたこと… あるようなないような。」
「これ結構有名だけど?」

私は25歳くらいでTSUTAYAから卒業したので、それ以降の方達がよくわからなくって。しかも卒業前1年くらいは、1980年代ヒットソングなどの古~いCDを借りていたので、若者に人気なバンドや曲はわからないんですよね~。


エピソード③グリムスパンキーって?
今?若者の?間で?人気?のバンド・グリムスパンキー。皆さんご存知でいらっしゃいます?
ななな、なんとなんと、グリムスパンキーは私の地元出身なのでぇーーーーーーーーーーーーす!!
数年前の地元フリーペーパーでチラッと見て、そういった子がいるのは知っていましたが、まさかここまで有名になっているとは。

しかも!ボーカルの松尾レミちゃんの妹と接点がありました!薄いながらも。
それに元メンバー(ドラム)の三島君(Wikipediaに載っていて感動!)なんて、会えば普通に「おっ!久しぶり~?✋」って感じです。
なんで脱退したかなぁ三島君。笑


そして歌手だけでなく、俳優さんや女優さんにも興味がなくなっているのアタシ。(急にオネェ口調)
なぜ?テレビの世界に魅力がない?
いいえ、そんなことないわ。芸能界にも美しくてカッコ良くてキラキラした方々が大勢いらっしゃるものね。ただね、それ以上に素敵な方々を私は見つけちゃったのよ。


全ての原因は、私が宝塚の世界を知ってしまった。ただそれだけのことよ。


ということで、道を歩いていて前からゲスの極み乙女さん方他、歌手や芸能人が歩いてきても気付かないと思います。
でもタカラジェンヌが歩いて来たら絶対に気づきますし、至近距離で見たら失神するかもしれません。昇天~

ただ、少しは知っておないと恥をかく場合もありそうなので、たまには宝塚以外の世界へ目を向けなきゃな、という所存で締めさせて頂きます。


おわり