wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

こうもり遠征日記⑤~宝塚は心のトリートメント&急性宝塚中毒にご注意を~

昨夜は我が家で焼肉partyでした。
宮子です。

3月末に期末賞与を頂きまして。しかも過去最高額を。とても有り難いことです。社長、好きっ!

そこで、ボーナスなどの臨時収入があった時の恒例行事「夕飯を豪華に♪」作戦決行!
前回がオウチでお寿司partyだったので、今回はオウチで焼肉です。外食だと高くついてしまうのでね。

焼肉のお肉は、スーパーではなくお肉屋さんで買いました。お肉屋さんのお肉で焼肉なんて、私が生まれてから初めてなのでは?
大変美味しく頂きました (*´∀`)♪


さぁさぁ遠征日記の続きです。最終章!

終演後は、お土産を買ってロビーのソファーで少し休憩。公演の感想タイム。
「妖精の人達は普段男なんだよね?笑」
というMちゃんの表現に思わず笑う私。
「普段は女性よ!それで男役やってて女装してる感じ!笑」
宝塚って、性別の概念が少し鈍るというか麻痺しますよね。宝塚あるある。笑

あ、話は公演に戻りますが、私達の前にいた3人の方、ご子息にジェンヌさんがいらっしゃったらしく、指を指して見ては涙ぐんでいました。
あのステージで輝いている姿を見たら泣けますよね~(ToT) それを見て貰い泣きしそうでした。

はい、車へ。
高揚していたためか、何度も来て慣れているはずの駐車場の出口を間違える。Mちゃんにツッコミを受ける。笑

車内で流すは、できたてホヤホヤのカスタマイズCD♪まずは病気シリーズⅢから。
2周聞き終わると星逢一夜。きっとノリノリになれるはずですが、Mちゃんとの会話に加えてエンジン音と雨の音で聞こえにくい。
只今、通勤の車内で爆音にて聞いております♪

車内では色んな話をしました。仕事のこと、普段の生活のこと、Mちゃん家と宮子家の行く末など…。
Mちゃんには父親の記憶がありません。生まれてすぐに離婚して、それ以来全く接触なく今に至るので。
写真も1枚もない。Mちゃんの母君、そのあたりは徹底したようで (^^; だからMちゃんの父親の事はMちゃん家ではタブー。誰も聞きもしないしオバサンが話すこともなく。
そんな名前も顔も知らなかった父親、Mちゃんは入籍する際の書類で初めて名前を見たようです。だからって何か変わるわけでもないけど…
複雑な心境だったのでしょう。Mちゃんもきっとその心境をどう表現していいかわからないまま、実はそんなことがあったんだ~と話してくれました。「お母さんとお姉ちゃんにも言ってなくて…」とも。

そんな話ができるようになったことに、月日の流れを感じずにはいられません。大人になったんだね。

そして次の話へ。
4月上旬に野球仲間と行った熱海旅行が本当に楽しくて、どれだけ職場で心の底から笑ってなかったかを痛感しました。
これは職場が悪いということではなく、どんなに仲のいい同僚や親しくなったお客様と笑っていても、それは友達と笑い合うのとはやっぱり違う。

友達と笑い合うことは心のシャンプーのようなもの。仕事での汚れをキレイに流してくれる。
それに対して宝塚は?
トリートメントのようなもの。トリートメントしないと心はバサバサになる。でも毎日しなくても大丈夫。たまにでいいの。しかも、ちゃんとシャンプーで汚れを落としてからでないとね。
仕事で疲れた心は、友達と笑い合うというシャンプーをすることによりキレイになり、さらに宝塚という名のトリートメントをすると美しくなるわけです!

さらに話は弾み、私と宝塚について。
やはり私が宝塚にハマったのは、かなり意外だったようです。なぜならば、私のイメージがスポーツか乗り物だからです。私から音楽やダンスは全くイメージできません。身内からしたらビックリです。


この日の帰りは土砂降り。途中、サービスエリアへ寄ろうと思うも、雨の中降りるのが面倒で、終わってみれば4時間休憩なしのブッ通しで帰ってきました。
19時には地元にいたので、夕飯は5年前からハマっているタイ料理屋さんへ。辛いけど美味しい!あのスパイシーな感じは、日本の家庭では出せない味です!

そのお店のテレビ、イトーヨカドーのカーディガンのCMが流れた時のことです。そこには爽やかな笑顔のNEWSの4人。Mちゃんが言ってしまった。

「カッコ良く見えない。笑」

アチャー ( ノД`)…
NEWSだってカッコいいですよ。でもね、宝塚にある「美しさ」は少ない。
これはもしかして…も、もしかして来ちゃいました?宝塚の世界へ。
いらっしゃいませ。笑
今までお連れした一見さんには、
「また行きたくなったら言ってね!」
と、次回遠征を相手に任せる形にしてあります。そうすると大体が、
「またいつかね~」
という社交辞令で終わっていました。Mちゃんにも同じ言葉をかけると、
「チケット取れたら教えて!」
と、なかなか良い反応です。ヘヘッ

Mちゃんは、今回のこうもりのような演目がいいようです。シリアスな演目もいいんだけどなーっ!

そして最後に。
こうもり遠征の前日、そういえば私、体調が良くなかったんです。重い体を栄養ドリンクで無理に奮起させて仕事を終え、お腹の調子もイマイチだったので正露丸を服用。
不安な体調で臨んだ遠征。終わってみれば宝塚パワーで体調が良くなかった事を忘れていました。
雪組の千風カレンさんのお母様も、高熱の中で観劇に行き、熱が下がって帰ってきたと千風さんが仰っておられました。
どんな薬よりも効く宝塚。笑いあり感涙ありの素敵なこうもり遠征でした!
またMちゃんと行きたいな~♪

そしてぇ!次の遠征はぁ!
ミーマイだーーーーーーーーーー!

これにて「こうもり遠征日記」、おしまい。


おわり