wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

ワンワン宝塚

(phoenix宝塚‼のプロローグ)
ルルル~ルルル~ルルル~ル~♪
ララララララ~ラ ラララ~ラ ラララ~ラ ラララ~ラ ラ~♪
宮子です。

熱唱しながら朝の支度をしていたら母上から苦情です。「朝からうるさいなぁ!笑」
宮子です。

さて、何気なくテレビを見ていたら流れた、恵那峡ワンダーランドのCM。
「ワンワン宝塚」の表記…
???
ん???
2度見すると、やっぱり「ワンワン宝塚」って書いてある。宝塚ってあの宝塚?

すぐさま「恵那峡ワンダーランド ワンワン宝塚」で検索~!スマホって便利だね~♪

すると出てきた衝撃的かつシュールな画像!
これだ~!

f:id:wind-troupe20140703:20160428220112j:image

f:id:wind-troupe20140703:20160428220125j:image

シュ、シュールだぜ。笑

本家に負けず劣らず?の絢爛豪華なお衣装を見に纏い並ぶワンちゃん達。
これ、宝塚に許可を取っているのでしょうか?

世の中の宝塚へのイメージが「絢爛豪華」や「お化粧が濃い」なのでしょう。さすがにワンちゃん達はお化粧できませんからね、お衣装で宝塚っぽさを演出。

GWは終わってしまいましたが、お時間とワンワン宝塚に興味がある方は是非、恵那峡ワンダーランドに行ってみては(^o^)?

私は行… かないかな。笑
宮子でした。


追伸
近所の幼馴染みのお婆ちゃんYさんにお線香をあげてきました。幼少期にお世話になったので。
ちょっと時期が早いけど向日葵を片手に。
f:id:wind-troupe20140703:20160506183311j:image
仏様に生ける花は菊やユリが一般的ですが、それじゃ面白くないので一輪のバラにしようと思いました。が、母上から全力で止められました。そりゃそうだ。笑
バラは諦めて華やかな向日葵 (^o^)

葬儀に行くまではしませんでしたが、葬儀の朝も仕事で出棺のお見送りもできなくて。四十九日を迎える前に行きたかったんです。

我が故郷、特に我が地区は小さな小さな地区で、私の世代は拡大家族がほとんど。お爺ちゃんお婆ちゃんがいて、お父さんお母さんがいて、兄弟やワンコ・ニャンコがいて。

その環境は凄くいい環境だと、小学校の担任の先生が常々言っておりました。その時は深い意味はわかりませんでしたが、今はなんとなくわかる気がします。

家族だけでなく地域全体で育てて頂いた私達。その恩はどう返せばいいかわかりませんが、亡くなったYさんに恥じない生き方をしなければ、と思った日でした。

真面目~(^O^)笑


おわり