読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

死の輪舞

父上から10件の着信がありました。
宮子です。

用があって私からかけたのですが、その時に父上は出れず。その直後、10分程度友達に電話をしていた間に10件の不在着信。毎分かけていた父上。かけすぎでしょ。笑


さて、働く宝塚ファンの皆様、半月お疲れ様です。
私事ではありますが、本日は給料締日でした。
そして、有休未消化分が消えてしまった日でもありました。明日にはまた20日間発生しますけど、年間20日間も使えませんねぇ。ムリに使ってもその日の残業手当が付かないわけで、基本給には関係ありませんが手取りが増えない…。
休みたいけど休めない。嗚呼 (´д`|||)

そして、普通であれば給料日はルンルンなはず。しかし我が社は今月から3ヶ月、死の輪舞なんです。愛はありません。

なぜ死の輪舞かと申しますと…
私共の会社は月給ですが、その基本給が高くないんです。頂いているだけ有り難いと思いますが、社会的に見ると高くない。そこに資格手当てや残業手当が付いて人並みになっている状態。
つまり残業しなきゃアワワ(°Д°;)なお給料に…

ちなみに繁忙期と閑散期のお給料の差は、私でMAX12万円です。上級生達はもっとあるはず。誰に言っても驚かれます。

今月は閑散期の始まりの月。
給料日に経理のS先輩から明細を受けとりますが、その時の一言が面白いんです。
繁忙期は、
「お疲れ様でした。働きより多いですけど。笑」
という嫌み。笑顔で。笑
閑散期は、
「お疲れ様でした。中を見てショックを受けないでください。苦笑」
……。
明細を確認すると… ある歌を歌いたくなります。

~闇が広がる 宮子version~
長ぁい~繁忙期~、時は終わ~ったのさ
よお~やく~休めぇ~る
1人の経理が~、めぇいさぁ~い(明細)渡すぞ~
見ぃ~逃ぁ~すこ~と~なく
見ろっ!中ぁ~を~!
(明細を見た瞬間)
闇がぁ〰広ぉ〰がぁ〰る
人は~何も~見ぃ~たぁ~くない
誰かが~叫ぇ~ぶ
これで~どうやって~生~きてく~…

そして死の輪舞をする職員達。
「アチャ~」
「これでどうやって1ヶ月生活するんだ。」
「死ねって言われてる。」
「はぁ~ (ーдー)」
などなど (^o^;)

残業手当がつかない=働いていないので仕方ない
しかし目の前には生活がある。明日がある。そこに広がる本気の闇。
その閑散期のマイナス補填のためのボーナスだったり繁忙期に頑張るわけですが、その成果で1年通して見ればなんとかトントンになっています。

もちろん私も死の輪舞の一員ですが、遠征を減らせば問題なし。でも、それは精神的に問題が発生するので遠征は増やせないけど減らしませーん。遠征を減らすなんて給料以上の死活問題だっ!本当の闇が広がる。
でも世のお父さん達は、趣味にお金を使う事なんてできないんですよね~。

同僚でラジコンにハマっている中年3人は、ラジコンの部品をオークションで買っているらしく、そのお値段は千円前後。それを1ヶ月に2つくらい、かな。サーキットへは閑散期に月1くらいでしょうか。

私は月1観劇に加えてBlu-rayやグラフや歌劇その他書籍。全てを購入しているわけではなくとも、その金額はラジコン中年達の数倍。贅沢な話です。
その有り難さ・感謝を胸に、私の資金と気力が尽きるまで、これからも夢と幻の世界へ行き続けます。
※ちゃんと貯金もしてま~す (^-^)v


最後に。
これからも我が社の死の輪舞は続きますが、いつかそこに愛が加わると信じて踊り続ける職員でした。


おわり