wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

ミーマイ遠征日記⑧ ~宝塚を好きになったからこそのご縁~

19日の遠征から25日までの1週間、全然働いていませんでした。
宮子です。

19日 公休日でミーマイMy初日
20日 AM有休
21日 お仕事
22日 有休でヤボ用
23日 有休でミーマイMy落
24日 11時出勤
25日 公休日でヤボ用

2日間の公休日と2日間の有休。そんでもって2日間は遅い出勤。朝から働いたのが21日だけという、とってもハッピーな1週間でした。
有休使えば、いつでもハッピー!笑

ささ、続きです♪

終演後はキャトル~を横目にスルー。さすがのジージ先輩もキャトルはね。笑
でも、
「今日の(DVD)買ってく~?」
と。発売はまだ先だと伝えると残念そうでした。あったら買ってたのかな!?

ジージ先輩邸には、亡き奥様が生前集められたお宝VHSやCDがたくさんあります。奥様はベルバラが1番好きだったようで、ミーマイはないみたいです。

帰りの車内では色々なお話をしました。車内って目が合わないから本音を話しやすいんですよね~。車内トーク好き♪
皆さんも本音を聞きたい人がいたら車内へ誘い込んでみて下さい。笑

ジージ先輩は5年程前に奥様を亡くされています。
奥様は2万人に1人の難病でした。原因がわからないから予防もできない、発症したら治せない。できることは1つだけ。進行を遅らせること。
発症して4年後から亡くなるまでの10年間、先輩は仕事と介護を両立させていました。
当時の私は詳しく知らなかったので、ただ「大変だなぁ」くらいでした。今回改めてお話を聞かせてもらって…

入院してからは、朝顔を見て出勤。仕事帰りにも病院へ。急変した時だけは仕事を抜けていましたが、それ以外では早退や遅出なし。日に日に弱っていく奥様を見ながらも、ジージ先輩は顔色1つ変えずに毎日仕事をしていました。凄い精神力。

発症後、宝塚へは車椅子で観劇に行ったことがあるそうです。
事前に事情を伝えると、近い地下の駐車場を貸してくれたり、車椅子専用の席の用意、公演中はお姉さんがずっと付いてくれたんですって。宝塚歌劇団さんナイスです!
そして、実はその時は既に遠出のドクターストップが出ていたそうですが、笑顔で強行のジージ先輩(^o^;) でも、その判断は正しかったと思います!だって治ることがない病気だから「今」行かないと。「また今度」はないかもしれない。今がとても貴重で大切だから。
明日の命の約束なんて誰にもない。明日死ぬかもしれない。だから私も今を大切に大劇場へ通うのだっ!
⬆結局それが言いたいだけ。笑

奧様の看病について本人の口から「大変だった」という言葉は出ませんでしたが、お話を聞いただけで肉体的にも精神的にも本当に大変だったと知りました。
息子さん達は遠くにいるので、よく1人で頑張ったなぁ、と。心からお疲れ様でした。

大変だった分、これからは楽しんでほしい!
「ゴルフは月に1回行きたいな~。観劇旅行は年に3回くらい行ってもいいな~♪」
(^o^)v(^-^)vq(^-^q)d=(^o^)=b(^w^)(*´∀`)♪(^◇^)
宮子宝塚ツアーズのレギュラー登録ありがとうございます♪笑
しかも出たっ!我が社職員お得意の「行ってもいいな~」発言!笑
ヅカ友M先輩も「行きたい」じゃなくて「行ってもいいよ~」って言うんですよ!みんな素直じゃないね~!笑
っていうより、ありのままの感情表現が恥ずかしいだけなんですよね、きっと。私はバカ正直なんで行きたければ行きたいと言うし、好きな人には好きって言う!キャッ(σ≧▽≦)σ

これで私の遠征が安定しました!
近ければ1人でも行きますけどね、交通費の負担が大きすぎて( ノД`)…

恐らく1年で10回前後の遠征なので、
M先輩➡3~4回
ジージ先輩➡3回
OGのKさん➡1回(誘えば2回もアリ)
母上➡2回
※母上は困った時の準レギュラーです。笑

補欠は、
イトコのMちゃん➡また見たいってさ♪
会社のY先輩➡娘の高校受験が終われば♪
会社のS先輩➡新婚生活が安定すれば♪

初観劇候補は、
高校の友達Y枝さん➡今年中には♪
その他高校の同級生達♪

今回の遠征では、ジージ先輩に色々負担してもらっちゃいました。お土産や夕飯など。
私としては「一緒に行ってもらった」わけですが、ジージ先輩としては「連れて行ってもらった」。
連れて行ってもらったならお礼をしなきゃ、というのが人間の心理。買って頂いちゃいました♪
f:id:wind-troupe20140703:20160525225752j:image
特にお歳を召した方に強く見られますよね。そんな気遣いは帰りの道中でも。
高速に乗って1時間、強烈な睡魔に教われました。
前夜楽しみで眠れない遠足前症候群で、床に就いてはいたものの寝たのが2時。それから睡眠が4時間だけ。ただの寝不足である。
相槌を打つのがやっと、目も開けてられない…
このままではマズイと、サービスエリアで15分だけ寝させてもらうことに。ジージ先輩は私が起きるまで外で待機してくれました。そして電話。
「お待たせしました!もう大丈夫です!」
「はぁ~い、1分で行くよ~♪」
それから5分待たされました。笑
戻ってきたジージ先輩の顔を見て、
「こんのやろ~今までどこに行ってやがった~!」
とビルのセリフを真似…できません。笑

笑顔で戻ってきたジージ先輩の手にはスイーツが。
「眠気覚ましになるかな~(^^)♪」
と渡してくれたのはコレ⬇⬇⬇
f:id:wind-troupe20140703:20160525185523j:image
2人ベンチでモグモグ♪先輩はストロベリー♪
美味しかったし、何よりジージ先輩と観劇やこうした穏やかに過ぎる時間を共有できたことに感無量!
さらにスイーツのおかげでしっかりと目が覚めて無事に帰宅♪
「次はもっと近くの席で見ましょう!」
と、お別れしました ( ´∀`)/~~

まさかまさかジージ先輩と遠征に行けるなんて。私も同僚も誰も思ってなかったこと。
宝塚にハマってなければ遠征などなく、遠征がなければじっくり話すこともなく…
これからも縁を、特に宝塚縁を大切にしていきたいと思いました (*´∀`)

そして、いつもながらに大劇場は遠いけど、前夜楽しみで眠れない遠足症候群でチョ~寝不足での遠征だったけど、B席だったけど、凄く良い遠征でした!


まだまだつづくよ遠征日記♪


つづく