wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

ミーマイ遠征日記⑨ ~ヅカを見れば、いつでもハッピー♪~

昨日の朝、車へ向かう際の下り坂で足首がグリッとなりました。
宮子です。

捻挫はしていません、グリッとなっただけ。
そのグリッな姿を、近所のオシャレ~なカフェへご出勤の店員(お姉さん)に見られました。
やや笑いながら、でも「私は何も見てませんよ~」的な感じで口パクの「おはようございます~」。笑
いや、見たでしょお姉さん!見てないフリなんてしないで素直に笑えばいいじゃないのっ!
何でも笑えば、いつでもハッピー!笑


さて、本日はミーマイ遠征日記の最終章・アナザーストーリー。

ミーマイMy落で腰がブッ壊れかけました。
2時間半の公演に加えて、往復8時間の運転で座りっぱなし。座る事には慣れていますが、さすがに週に2回だと私の腰も悲鳴を上げずにはいられません。

遠征を終えて帰宅し、居間に雪崩れ込むやいなや母上に腰のマッサージを依頼。ブッ壊れる寸前。その姿はまるでジョン卿のような状態でした (^o^;)
「もうチョット上」「もうチョット下」などのコメントも、真似してないのにジョン卿でした。笑

なんとかお風呂を済ませたら、全身ストレッチでほぐす。普段からお風呂上がりストレッチをしていますが、遠征日は腰周辺を念入りに。でも腰周辺だけじゃダメなのよ。全身繋がってますからね、全身を伸ばさないとね。
そして泥のように眠れば翌朝ハッピー♪

そして余談はもう1つ。
7月の信長遠征へ一緒に行く我が社の母的存在・OGのKさん。定期的にKさん邸へお邪魔してます。宝塚のDVDをお貸ししたり、色んな話を聞いてもらったり。
その際、ジージ先輩との遠征の話をしました。すると凄く誉めてくれたKさん。
「宮子ちゃん!それはいいことをしたよ!」

ジージ先輩は長いこと独り暮らし。絶対寂しいに決まってる。もし仕事を辞めたら寂しさは倍増。それに、人と会わず喋らなくなれば痴呆も始まるかもしれない。人と関わっていた方がいい。だから、73歳(多分)という高齢にも関わらず仕事は続けた方がいい、と思うKさん。私も同感。
そんな中、宝塚へお連れする私の行動はナイスだったとのお褒めの言葉でした。

実際、ジージ先輩は遠征をか・な・り楽しみにしてくれていました。
私が行きたいだけなのに、ジージ先輩に喜んでもらえてKさんにも誉められて。なんだか申し訳ないなぁ(* ̄∇ ̄*)
宝塚へ行くと、行った人も、それを知った人も、誰もがみんなハッピー♪

嗚呼、素晴らしき宝塚。今後もハッピーを増やすためにも、私は通い続けます♪


~遠征のまとめ~

①宝塚が好きなことに、年齢・性別・肩書は全く関係ない!
②もう2度とない「今」を大切に。
③宝塚が繋いでくれた縁も大切に。

f:id:wind-troupe20140703:20160525225636j:image
宝塚を見れば、いつでも誰でもハッピー♪


以上でミーマイ遠征日記を終わります!


おわり