wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

結局なんだかんだで宝塚。

ニュースと言えばタカラヅカニュース。
宮子です。

母上との会話です。
「10時からテレビ取ったー!」
「何見るの?」
「宝塚ぁ~ (人´ з`*)♪」
「ニュースを見なさいニュースを!」
「だからタカラヅカニュース見るの!笑」
「世の中と何の関係もない。(呆れ果てた顔)」
「いやいやいや!トップの進退とか新聞に載るくらいなんだから!」
「そう…。(呆れ果てた顔その2)」

はい。
昨日は従兄弟のさとし君の結婚式でした。終始穏やかで素敵な結婚式と披露宴でした(^-^)
昨日1日はさすがに宝塚ネタはないかと思いきや、やっぱり出てくる出てくる宝塚ネタ。昨日起きた笑えるネタと共にご紹介します。

⚪緊張しすぎ
新郎父・新婦父・さとし君の全員が緊張しすぎて早口になってしまい噛みまくり。結果、親族紹介で何言ってるかわからない。笑
「頑張れ頑張れ!」と見守る心境は、まるで新人公演の挨拶を見守る時と似ていました(^^)

⚪ブーケプルズ
ある一定の歳を超えたオナゴにとってのブーケプルズは公開拷問。
あ、日頃のブログで公言しなくても伝わっていると思いますが、ワタクシ貴族でございますのよ~(^o^)お~ほほほほほ~!独身貴族…ね (^o^;)
で、もうブーケプルズが嫌で嫌で。
数年前の呼ばれると思っていなかった薄~い縁の仲悪くないけど仲良くもない友人の結婚式でのエピソード。
いい歳の結婚式ではブーケプルズをやりません。しかし、そんな空気を全く読まず行ったその友人。し!か!も!フルネームで呼び出しやがった(-_-#) さ!ら!に!私がトップバッターだし。
「幸せのお裾分け~」とか思ってやってたとたら、ブーケプルズのリボンを全て切って誰の元にも届かないようにして、そのままブーケを新婦に持ち帰らせてやる(`Δ´)
⬆ドラマ「私、結婚できないんじゃなくて結婚しないんです」のマネ。笑

で、その旨を結婚式が間近だった会社のS先輩には伝えてありました。
「空気読んでくださいね~。ブーケプルズとかやったらまじブッ殺しますよ (^-^)笑」
先輩はこの言い付けを守り、退場の際にこっそり私に渡してくれました。笑

で、今回ブーケプルズをやりましたが、私は新郎側ですし呼ばれずに済みました。セーフ (^o^;)


⚪袱紗
父上が袱紗を土台にご祝儀を渡す。受付の方がそのまま袱紗まで回収。父上気付かず控え室へ。入りそうになった瞬間に戻り袱紗を奪取していました。笑


⚪交通費
大きめのレンタカーを借り、私がオール運転して式場へ。すると、さとし君のご両親から「御車代」を頂きました。
持った瞬間に重くて、間違いなく1万円ではない。実費は2万の予想だったので、3万だったら申し訳ないなぁと思って確認してみると…
ごまぁーーーんえーーーーーーーーーーーーん!!
いやいや貰いすぎ!
でも、父上と母上・おじさんに相談した結果、返すのは失礼だし御祝いの場だから有り難く頂きましょう、と。頂きまーーーす!
その愛のお金でTOP HATのDVD買おーっと♪

⚪座席の名前
披露宴の座席には名前が付いていますよね。花で一文字が多かったかな?「桜」「菊」「蘭」とか。
さとし君の席次表を見ると「東京」「中京」「福島」…etc
なんで地名?と思ったらオジさんが気づきました!
「競馬場だ!」
そう、さとし君は大の競馬好き(^o^) だから新婦との写真や会場の至るところには馬馬馬!デートで競馬場に行ってたみたいです。

そこで閃きました私!私も披露宴の席の名前は宝塚にする:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.
花・月・雪・星・宙。専も!って…。全然足りないや。笑
私は友人だけで20回結婚式に参加しているので、それに加えて独身の友達、親族、会社を入れたら少なくても50人を超えます。あ、結婚の予定は未定ですよ。ちょっと試しに数えてみただけだって~!それくらいさせてっ!笑

1テーブル8人計算でも6以上。新郎側もいれたら最低でも13。ならばっ!もう好きなジェンヌさんの名字を拝借!

お偉いさん達➡轟・寿・壮・龍・紅・礼・紫・鳳 (なんとなく一文字)
他一般ピーポー➡柚希・早霧・七海・望海・明日海・真風・朝夏・凰稀・北翔 (海が好きな人みたいね)
響きが良い➡芹香・彩風・彩凪・朝風・月城・柚香・極美・美月・星風・鳳月・如月・天寿 (響きだけじゃなく、本人達も好きだからね(´ε`*))
男子テーブル➡飛鳥・高翔・十輝・飛龍・蒼羽・永久輝・鷹翔・翔我・央雅
女子テーブル➡夢咲・妃海・咲妃・実咲・愛希・桃花・春妃・夢妃・愛月・桜咲・美桜・華雪・舞咲・妃桜・白姫・綺咲 (花乃ちゃんも好きよ私。でも花乃はテーブル名には合わない?)

って考えていたら、あり得ない数になってしまいました(^o^;)
キラキラネームが披露宴にもってこいですね!これをジェンヌさんの名字だと気づくのはM先輩だけだ!笑


⚪宝塚キタ━(゚∀゚)━!
父上の妹の旦那さん。つまりおじさん。ここぞとばかりに結婚トークをしてくる(^o^;)
「そろそろか(^o^)?」
も~、セクハラなんですけど~。笑
上手く流してますが、そんな会話からまさか宝塚が出てくるとは!
「三重の姪(40歳)が結婚したんだよ。親が転勤族でな、静岡や大阪に行ったり。宝塚に行ってたかはわからないけど…」
「ほう。(なんで宝塚?)」
壮一帆ってのの追っかけやっててなぁ。」
(なぁーーーにぃーーーー!?) (゜ロ゜ノ)ノ」
「その人が辞めたのをキッカケにケジメを付けて、それから結婚したんだよ~。」
「へぇ~。(;゜∀゜)」

内心は➡!Σ( ̄□ ̄;)こんな感じでしたが、おじさんは私が宝塚にハマって溺れかかっている事は知りませんので冷静に対処。
私も宝塚大好きですって、なんか…なんか言い出せなくて…(^-^;)
「壮一帆ってのは苦労してトップになってなぁ。」
「へ~。(知ってまっせ~笑)」
「去年かな?辞めたのは。」
「ふ~ん。(一昨年でっせ~笑)」

もう少し早く知っていたら絶対に会わせてもらってました!なんかいつも出会うのが遅いんだよな~。

さらに仰天は続きます。
「披露宴で友達が歌っててなぁ。」
「へ?」
「宝塚だったからなぁ。」
「え!?宝塚って、入団したってことですか!?」
「そうそう。姪は保育士なんだけどね。」
「(姪の職業なんて何でもいい!笑) もう辞めた人ですよね!?」
「そうそう、そんなに有名じゃなかったけどな。名前聞いたけど忘れちゃった(^o^;)」
覚えとけーーーーーーーーーーーーーーーー!笑
まじかー!その披露宴出たかったしーーー!!

宝塚にハマるまでは、私の周りで宝塚にハマっている人などおらず。宝塚の「た」の字も出てこない生活でした。
ハマってからは無関係なところからでもチョイチョイ出てきています。不思議だなぁ(^^)

ということで、おじさんの姪のお友達が元ジェンヌさんということにブッ飛び~な1日でした!

さ、結婚式も夢の世界ですが、また明日から夢と幻の世界・宝塚にドップリはまりますぅ~♪(´ε`*)♪


おわり