wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

相続人の肖像、チャーリーに共感っ‼

我が家のテレビもうすぐ日帰り入院。
宮子です。

録画したスカステ(主に公演)をBlu-rayREにダビングしまくっていたら、あっという間にドライブがお釈迦になりました。チーン(°0° )

サービスセンターへ持ち込んで、そこでセンターの方と父上と共同作業で直すようです。修理されて帰って来た時には、録画してある既存のデータは失われる可能性がある、と父上。
なぁ〰にぃ〰!?やっちまったな!古
ならば既存の映像を全て見てから修理に出さねばならぬっ!
ということで、そこで見た相続人の肖像。肖続人の相像って言ってしまいそう。笑

予備知識は「ずんちゃんが初主演」のみ。ヒロインがまどかちゃんだということすらも知らず、登場して初めて知りました。
あ、でも読ませて頂いているブログに、りくちゃんとまっぷーが良かったと書いてあったのを始まってから思い出しました。

⚪イザベルまどかちゃ~ん
お歌も上手いし演技も良い!ピアノを弾きながらセリフなんて難しいはずなのに頑張ってました。可愛いねぇ(*´∀`)
「オジさんが何か美味しい物でも食べに連れて行ってあげるよ♪」
って言いたくなる。笑
そりゃチャーリーも惚れるわな~(^^)

⚪ハロルドりくちゃ~ん
前評判通り、りくちゃんイイネ!最初はイザベルに対して勘違いヤローでウザいけど(笑)、最後にチャーリーを好きなイザベルに対する本気の告白はカッコ良すぎ!イザベルにバッサリ切られているのに、それを受け入れての「僕は待つよ(^-^)」
(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)
あんな優しい笑顔でそんなん言われたら惚れてまうやろーーーーーーー!私だったらコロッと方向変換しまうけどな。笑
「殴ったのは姉さんの名誉のためだ!」
も、カッコ良かったな~!ビジュアルもカッコ良かった!

⚪悠真さん
物語を左右させる頑固ババア。笑
頑固ババアをやらせたら右に出る者はいませんね!アーネストでも頑固ババアでしたし。笑
もともと頑固ババアだったと言うより、家を守る・繁栄させなきゃいけないという時代が作りだした頑固ババアですね。自由恋愛の現代には少ない頑固ババアでした。
最後には遺産も後継者も手に入ってハッピー!良かった良かった(^^)

⚪フィップスまっぷ~
若いジェンヌさんが歳を取ったしかも男性を演じるのって難しいと思います。白髪の鬘や髭を付けてメイクをしても、それだけだと逆に若さが目立ってしまう。
まっぷ~はその違和感を見事に消し去り、終始とっても素敵な執事さんでした(^^)

⚪ヴェネッサせーこさん
凜として芯が強い素敵な女性。そりゃ~チャーリーのパパも愛し続けるわけだ(^^)

それにしてもヴェネッサもチャーリーパパも、なんなら戦国時代とかの政略結婚時代のオナゴ達は大変ですなぁ。好きでもない人と結婚させられてさ(._.)
外部の舞台を見たことがないのでわかりませんが、宝塚の舞台は現代より過去の物語が多い気がします。だから色々と考えさせられますね~。平成は本当に平和だ!

⚪ベアトリス
垢抜けない感じが萌え。モテないってお父様にも言われちゃって可哀想に。笑
ちゃんとチャーリーの気持ちも悟って身を引く。そこでギャーギャー執着しなかったことが良い!きっといい人が見つかるよ★

そして…
最後にとっておきました!

⚪ずんちゃんチャーリー
家のためとは言え、自分を愛してくれているけど好きじゃないハロルドの姉さんと結婚…
その葛藤が大変良く演じられていたと思います!
そして何より共感したところは、自分にとって大切な母親を大事にしなかった父親への反抗する気持ち。痛いほどわかるなぁ。共感できるということは、同じような経験をしているからです。
不幸話じゃないんですけど、私から見て私の父上は母上を大事にしてないんです。父上は古いタイプの頑固オヤジですから、母上に優しい言葉や態度は恥ずかしくてできないのでしょう。それでも、
「自分で選んで結婚した人なんだから、もう少し大事にして。」
とメールをしたことがあるくらいです(^o^;)

そんな父上に対する反抗心が、本当にチャーリーと似ていて面白いと思うくらいでした。つまりチャーリーを演じたずんちゃんの演技がナイスってことです!
ジェンヌさん達は若くして親元を離れるわけで、しかも良い育ちなわけで親に反抗なんてした事が少ない or ないに等しいでしょう。それをキッチリ演じていたずんちゃんに盛大な拍手をー!


ということで、失礼な話、特に期待せずに見た相続人の肖像でしたが(^o^;)、終わってみればもう1度見たいと思える非常に良い公演でした!
テレビの録画が消えずに戻ってきますように!


おわり