読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

信長遠征日記④~唯一無二の世界~

今日の午前中、遼河さんが地元に来てたーーー!!らしい。
宮子です。

(;´Д`)ハァハァ(*´Д`)ハァハァ

昨夜、こうもり遠征へ一緒に行ったイトコのめぐちゃんからラインが来ました。
「興味なかったらごめんなんだけど、明日○○に遼河はるひさんが来るらしいよ!」
「興味ありありだよーーーーーーーーーー!!」
しかし仕事でした(ToT)
急にお腹が痛くなりたかった( ノД`)…

そんな無念な気持ちを払拭する為に!
本題のForever LOVEの感想行くぞーーーーーー!

⚪プロローグ
チョンパでキッラキラのピンク!ピンク!ピンク!その浮世離れした世界に歓声が上がっていました。これぞ宝塚d=(^o^)=b 初っぱなからやってくれるな~(*≧∀≦*)

⚪ましゃ男ちゃん
小林幸子も真っ青?豪華絢爛なフッサフサのお衣装。ステージに1人立ち、スポットライトに照らされて歌うましゃ男ちゃん。バックは鏡。
鏡に写るのはましゃ男ちゃんが見ている世界、風景。客席は暗くてハッキリと見えませんでした。それだけトップスターが強い光を浴びているんですね。
もったいないことに、ましゃ男ちゃんより鏡の世界を見てしまいました。
「これがトップスターだけが見られる世界なんだ」
と。
キラキラなお衣装に負けないましゃ男ちゃん。これから先、どんなに歳を重ねておばあちゃんになってもキラキラしてるんだろうな(^-^)

⚪第10場 Funny LOVE
3人のキュートなドール達。キュートなんだけどなぁ。なんだろう、女装感。笑
見た目はもちろん女子。鬘もお衣装も女子。顔付きと、私達の心に深く刻まれた「男役像」が女装感に繋がってしまうのですね。笑

ましゃ男ちゃんが絡んでたのは美弥さんだったかな?笑いが起きていました( ^∀^)

しかしカチャ細すぎ!美弥さんも細いけど、カチャは心配してしまうくらいの細さ。でも顔はゲッソリしてないから不思議ですよね。つまり健康的な細さ。羨ましいぜ。


⚪第11場 Light LOVE だったかな?
天井からバーーーーーーッとゴールドとシルバーの帯。幅が20㎝くらいでしょうか、一気に放たれてキラッキラのカーテンのよう。思わず、
「うわっ」
と声を出してしまいました。
宝塚って何度見ても舞台装置が凄い!大階段や盆やセリ、その他大道具。全てが他の追従を許さない。特にキラキラ具合い。
ディズニーランドのエレクトリカルパレードよりもキラキラしてる。照明+電飾。それをスパンコールが反射して更に増すキラキラ。

⚪第16場 Persist LOVE
センターでエネルギッシュに踊るジェンヌさん。誰?シルバーっぽい鬘…。男役?ん?いや、可愛い顔だぞ。あぁ!ちゃぴ!
始まってから数十秒わかりませんでした(^o^;)

⚪第18場 Ardent LOVE
退団者がスーツケースを持って現れる。(ToT)
カチャも「月組生」として最後のショー。(ToT)
泣いてないけど泣ける~(ToT)

⚪20~21場 Memory LOVE
黄金に輝く仲間達の中、1人群れから離れていくましゃ男ちゃん。気付かれないように静かに階段を昇っていく… 振り向くことなく、そっと…
(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)
ましゃ男ちゃんの表情は見えませんでしたが、きっと微笑んでいるにちがいない。いつだってましゃ男ちゃんはキラキラの笑顔だったから。
ナイス演出~~~~~~神演出~~~~~(ToT)

⚪フィナーレ
フィナーレ大好き!ショーが終わってしまう寂しさもありますが、全員が揃うから好き!

最後の最後、大段幕が下がって足元が見えなくなるまでましゃ男ちゃんを見続けました。タカラジェンヌとして、男役として最後のましゃ男ちゃんの姿。目に焼き付けました。


⚪まとめ
デュエットダンスを見たかった!でも敢えてなかったのかな、とも思います。

前回のGOLDEN JAZZも楽しい楽しいショーで、今回もキラキラあり涙あり笑いありの素敵なショーでした!
SS席で見られて、本当に幸せでした(*´∀`*)


追伸
ファン研究科3年でまだまだ新米な私ですが、生意気にも研1さんで気になるお方が。
一星慧くん!初見は何かの書籍だったんですが、マキシムに似てるなぁと思ったのと同時に「いい顔してるな~!」と思いました。優しい顔立ちから放たれる爽やかかつ凛々しい笑顔。無理のない自然な笑顔。
研1さんだとまだ笑顔がひきつってる人が多い中、一星君は既に出来上がった余裕のある表情でした。

ラインダンスではほぼセンターにいたので、見ぃーつけた!っていうより自然に目に入ってきた感じですが、これから密かに追ってこ~っと♪


つづく