wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

Merry OBON!宮子です。

Merry X'masを真似てみました。これは昨日、お世話になっている接骨院の先生が言っていたのをパクりました(^^)

今日私はもちろん仕事でしたが、いつもより早く終わったのでルンルン♪しかも休日出勤でもあったので、Blu-rayを買えるくらいのお手当て(´ε`*) 今月&来月の給料日が楽しみであーる(v^ー°)

 

さて、仕事でもプライベートでも毎日履いておりますお靴。無数に種類があるわけですが、適材適所の言葉通り、場面に合った靴でないとスポーツ界では怪我に繋がることも。

 

ジェンヌさん方、稽古場風景を拝見していると黒いブーツを履いておられますね。でも舞台となれば靴も大事なお衣装の1つですから自由な物は履けませんよね。要するに本番用のお靴なわけで。私はそれが凄いと思いました。

 

ダンスは経験がないのでスポーツで考えてみてですが、練習の時と靴が違うということはプレーに悪影響しかない。気になって集中できない。最悪、靴擦れができたり。

フィギアスケートも靴が命で、紐が違うだけで演技を止めてしまうそう。

靴とは離れますが、野球やソフトボールで野手の命とも言えるグローブ。それが本番で新品だったらムリ!柔らかくても人のグローブじゃムリ。同じグローブでも人によって使い方や手入れが違えば形も全然違ってきますからね!

 

それなのにジェンヌさん方は本番用の靴でも華麗に踊って私達に夢を見せてくれています。凄いなぁ(^o^) 何かカラクリがあるのかしら?

 

 何にしても!色んな靴で毎日のお稽古と舞台で忙しいジェンヌさん。夏もあと一踏ん張り!怪我なく各々千秋楽を迎えられますように⭐

 

おわり