読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

手紙の力

お客様からお手紙貰っちゃった♪ヘヘッ 宮子です。

今回は珍しく(笑)男子から頂きました。殴り書きでありきたりな短い文章の中に詰まっていた真っ直ぐな思い。思わず涙が出そうでした。

しかも渡し方が青春。直接渡された訳ではなく、掃除のオバチャン②の明子さんに、

「僕が帰ってから渡してください!」

と託したそうです。男子って恥ずかしがり屋が多いからな~(^^)

本当に嬉しかったので内容も載せちゃいます!ちなみに私は、とある事のインストラクターをしております。お客様は子供のような感覚です。

 

「たくさん迷惑をかけてすみませんでした。宮子さんとの○○はとても楽しかったです‼本当にありがとうございました。もっとお話しておけばよかったです‼ 昔から、自分から話しかけるのが苦手なので後悔しております‼ ご健康でいてくださいね‼ お元気で‼」

(*´ω`*)(*´∀`)( ´∀`)(*´-`)(*´ー`*)ヽ(*´▽)ノ♪

本人の性格からしたら手紙を書くなんて信じられない。H君は若干チャラチャラしていて、人の話を聞くのが苦手。3回くらい同じことを言わないと覚えない。

「だから!さっきも言ったでしょ!笑」

と、まるで母親のようになっていました。そんな手のかかった息子が去り際にこんな手紙を残していくとは… お母さんは嬉しいです。笑

わざわざ便箋買いに行ったのかなぁ、とか、友達には相談しないで隠れて書いたんだろうなぁ、とか。陰で動いていた事を思うと胸が熱くなります。

 

ファンレターを読んだジェンヌさん方もこんな気持ちになっているのかしら。だからこそ私もファンレターを書きたい!でも!誰に書いていいかわからないっ!私が書くとしたら公演の内容やカッコ良かったところなどではなく、ただただ宝塚に対する感謝の気持ち。宝塚がなければ今ごろ廃人になっていました、と。ならば小川理事長に書こうか。笑

 

というか、私は公演をもっと細部まで見るべきだろうか。劇場に無事に着いただけで安堵して、劇場内の雰囲気に満足して、舞台のキラキラで酔いしれて。全体的にボンヤリ見ている感じです。これが何回か通えたら別なんですけどね~。

東京の18:30公演、仕事帰りに観劇してみたいーーーーー!仕事がちょっと早く終わったから出のギャラリー行こうかなって行ってみたいーーーーー!

(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)

 

話を戻し。

手紙以外で私ができるジェンヌさんへのエールは観劇に行くことだけ。動員数が1人でも増えて、それがジェンヌさんのやる気に繋がれば良いです。凄く小さな事ですけどね、それしかできない。

今後も通います私。時間とお金が許す限り⭐

 

仕事は、また素敵なお手紙が頂けるように、明日からも頑張るぞo(`^´*)

 

おわり