wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

幸せの沸点

ちょっとした事が幸せすぎる。宮子です。

今朝、ソフト部のよっすからLINEが来ました。

f:id:wind-troupe20140703:20160911190920j:image

これは、よっすのアパートの近くの中学校のグラウンド。野球部が9人で練習していた、と。

f:id:wind-troupe20140703:20160911191002j:image
f:id:wind-troupe20140703:20160911191425j:image

私達も9人ギリギリでやっていたのでその姿が懐かしく、また、同じ境遇を愛しく思ってソフト部にLINEしたよっす(^-^)

朝から幸せな気持ちにしてくれました(*´ω`*)

 

さて、昨日はおばあちゃんの四十九日でした。

10時から始って納骨の儀式などをしてお昼を頂いて。理由はともかく、やっぱり親戚が勢揃いするのはいいもんだ(*^^*)


そして昨日も和尚様のお話は心に染みる~。故人が極楽へ行けるかの審判は閻魔様がするようですが、実は私達も審判する、と。私達が「おばあちゃんが極楽へ行けますように」と願えば極楽へ行けるそうです。それなら間違いなく私のおばあちゃんは極楽へ行けます!
四十九日のお遍路さんの旅を終えて極楽へ行ったおばあちゃん、私も極楽へ行けるように残りの人生を生きねばね、はい(^^)

そして和尚様は「幸せ」についてのお話も。
例えば夕飯が秋刀魚だったとする。
「なんだ~秋刀魚か~。肉が食べたかったな~。」
と思えば、秋刀魚は美味しくなくなる。でも、
「わぁ!秋刀魚だ!旬の物だし、たった100円で食べられる!」
そう思えば幸せである。そう、幸せとは、自分の心ひとつで変わるのです(^-^) 幸せの沸点は低く低く。って、どうやって低くするか…

自分より不幸な人の事を考える?例えば、

・リストラされて来月から給料が入らない。

・交通事故に遭った。

・最愛の人を亡くした。

国外だと、

・明日食べる物がない。

・今飲む水がない。

・いつ銃弾が飛んでくるかわからない。

・明日の命の保証がない。

…。

私は…

明日食べる物がある。今飲む水もある。銃弾は飛んでこない。普通に過ごせば明日の命の保証がある。何気ないLINEをくれる仲間がいる。大切な人達がたくさんいる。つまり、幸せですね。

 

ということで!幸せの沸点は低く低く生きて行きましょう!

 

追伸

昨日はまさかの15時出勤。まだ繁忙期で1日休めないという事態。マジかよ。萎えるわ~(*_*)
でも、仕事があるだけで幸せ!昨日は2時間も残業手当が付いた!と思えば幸せである(^^)


おじいちゃんとおばあちゃんがいる極楽へ行くために頑張らなきゃね~⭐

おわり