読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

私は彼氏ではありません。

f:id:wind-troupe20140703:20160916201831j:image

これを「くれないしょうが」と読んだ方は、重い宝塚病だと思います。宮子です。

'`,、('∀`) '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、('∀`) '`,、

これは今日、会社の新聞に入っていた地元の唐揚げ屋さんのチラシ。もちろん私は「べにしょうが」と読みましたが、その後「くれないしょうが」とも読めるなと。笑

サザエ先輩との会話。先輩は紅しょうががお好きなようで、

「これ1回食べたいな~!」

「私は紅しょうがは…う~ん、ちょっとでいいです。ていうかコレ、「くれないしょうが」って読みそうになりました。笑」

「アハハハハ~!」

 (2人で声を揃えて)

「もうビョーキビョーキ!ギャハハハ~(≧▽≦)」

宝塚病は1度かかると治りません。一気に進行します。数年して少し落ち着いても、完治することはないでしょう(^o^)v

 

さて、近所の幼馴染フラ子から無理矢理レンタルされたBlu-ray、勝手にレンタルしてきたのに(笑)そろそろ返してと催促されたので返しに行きました(^_^;)

お互いの家の距離、徒歩20秒。一応電話。

「今家出たから。

フラ子の家の玄関先でBlu-rayを手渡す。するとフラ子、

「今日仕事だった?」

「今日は休み。」

「なんだ、じゃぁどっか行けば良かった(´O`)」

「いやいや、色々やる事あって忙しかったし。」

って、何この彼氏感。私はフラ子の彼氏じゃないんだけど。笑

 

宝塚に出会う前からみんなの彼氏感があり、出会って以降は更に加速した彼氏感。言っておくが私はヲトメだぞ!笑

 

そういえば、会社のセレブ先輩との会話も面白かったです。

「宮子はさぁ、女の子好きになったことないの?」

「ないですよっ!笑」

なんでやねん。見た目男っぽいだけだわ。笑

で先輩は、もし私の恋愛対象が女子だったとしたら、もちろん選ばれるのは私だよね~みたいな空気を醸し出してきたので、

「(友人の)ミッチがいい!ミッチは性格いいし可愛いしお洒落だし、ホント、悪いところがないんですよ~(^o^)」

って言ったら、

「え (-_-#)」

って、落選に対して本気で不機嫌になっていました。残念 '`,、('∀`) '`,、てゆーか、そもそも私の恋愛対象は男性だしな。笑

 

続いて再びセレブ先輩。

会社の50周年式典の際、受付に任命された先輩と私。他の社員より1時間早く会場入り。

私は、お偉いさん方が行く二次会に強制参加(お酒も飲まざるを得ない状況)だったので、当時の愛車fitはお家にお留守番。先輩の車に乗せて行ってもらう約束をしていました。すると先輩、

「運転してってね。」

「え!?なんで!?笑」

「あっちの方はあんまり道がわかんないし。」

人の車は運転しにくかったりぶつけたらマズイので運転したくないでしょうけど、先輩の車なんだから先輩が運転すればいいじゃん!しかも地元だし!笑

 

そんでもって友人ナッチ。

「ねぇねぇ宮子~、厄払い行った~?」

というライン。

「行ってないよ。あんまり気にしてない(^^) それに繁忙期で時間がなくて(-_-;) 何、ナッチそういうの気にする人だったっけ?笑」

「厄年は怖くて(>_<)」

「優さんは?」

「出産で厄が払えるから行かないって~(>_<) 誰か行く人いないかなぁ(>_<)」

って、完全に私に連れてってもらおうとしていたナッチ。ナッチからのお誘いは大抵私はただのアッシー君。(⬅死語?笑) 自分で行きなさい。笑

 

ということで、フツーに男扱いしてくる友人知人達。男役だったら男役冥利に尽きるようなエピソードですよね。私も別に嫌ではないし、頼られると男気スイッチが入って頑張っちゃう性格ですが、しかししかし改めて友人達に伝えたい。

「私はヲトメだっ!」

 

おわり