wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

そ、そんなことないと思う、よ。

スカイステージの録画が30時間以上たまっています。宮子です。

見る時間がない。これは宝塚ファンあるあるじゃないですか?毎日のタカラヅカニュースはなんとか観られていますが、2時間半の公演はなかなか観られず(。>д<)

閑散期に入ったら朝から見てやるっ!

 

さて、最近母上に言われたこと。

「アンタ、(宝塚熱が)冷めてきたんじゃない?」

な、何を言い出すのだ母上 Σ(´□`;)

「そう?」

「前は遠征すると遠征について凄く話してたけど、今は前ほど話さないから。」

「繁忙期だし、疲れてるんだよ。」

⬆最近冷たくなった彼氏or旦那のコメントみたい。笑

 

確かに…自覚がないことはない。しかし、冷めてきたわけではなく「落ち着いてきた」だけかと。恐らくスカイステージへの加入がその理由だと思われます。

 

加入前は何がなんでも公演に行きたかった。今もその気持ちは変わりませんが、でももしチケット取れなければ1年後にスカステで見れるかな~と。生の迫力は我が家のテレビとは全然違いますが、テレビは大きく観れるし~なんて。

Blu-rayも買わなくなりました。もちろん欲しいですけどね。とにかく1年待ってもう1度見て、それでも欲しければ買おうと。

 

テレビについて。

地上波にジェンヌさんが出ることは滅多にない。OGさんが出演するものも必死で見ていました。

水曜日にあった「家売るオンナ」に出ていたかなめさん。なんとなんと爆睡。その日は疲れてまして、21:30には居間で寝ていました。22:40、目が覚めてスマホを見るとサザエ先輩からラインが。

「知ってると思うけど、家売るオンナにかなめさんが出てるよ。」

あっ、そうだった。と、見てみると、出てる出てるかなめさん♪相変わらず美しいな、スタイル良すぎでしょ。しかし、お母さんに見えんな。笑

以前までの私なら、まずは絶対録画。そんでもってリアルタイムで鑑賞してました。

 

書籍について。

前回のパーソナルブックはカチャ意外持っています。(カチャが好きじゃないわけではありません。) それに対してファーストフォトブック。今のところ買っていません。(キキちゃん、たまきっつぁ、光ちゃんが好きじゃないわけではありません。)

 

これを冷めてきたというのかしら…熟考。

チッチッチ… チーン

 

はい、出ました。

「2個上さんの輝き」

です。

あ、説明要ります?笑

 

中学・高校を思い出してみてください。

1年の時の3年生、それはそれは大人っぽくてカッコ良く美人に見えました。特に生徒会役員の皆さん。文化祭も大いに盛り上がり、特に高校では2歳の差を見せつけられました。

そんな3年生が引退して、2年生から新役員が選出された時の頼りなさ。なんだろうあの感じ。笑

それで、そう感じたのは私だけかと思っていたらソフト部の1個上のO先輩も同じことを仰っていました。

「私達の2個上って皆カッコ良くてキレイだったけど、1個上ってイマイチだよね~。」

と。

先輩の1個上は私の2個上。私から見て輝いていた2個さんが、O先輩からだと輝いていて見えていなかった。これぞ「2個上の輝き」である。

 

これを宝塚に変換すると…

私は2014年からハマりしたので、壮さんやかなめさん・チエさんがいらっしゃいました。当時のトップさんや89期辺りまでが「2個上さん」的な見え方。初めて見た生徒会長の凛々しさ、初めて参加した文化祭の迫力、初めて卒業を見送る寂しさ。それが2014年の初めて宝塚を体験した時と似ています。

90期以降は1個上さん的な感じです。(私が学生時代に感じていた1個上さんへの頼りなさ感はありません!汗) 90期以降は若いなぁという印象です。

やはり「初めて」はとても輝いて見えるものなんですよね~。

 

ということで、いい意味で落ち着いてきた私。それでも昨日の記事のように「紅しょうが」をふざけて「くれないしょうが」と言ってみたり。チケットを確保するために作戦を立ててみたり。今までハイトップで暴走してきたのが、今はトップで穏やかに滑らかに走っている感じです。

ま、どちらにしても宝塚バカな宮子でした(^^)

 

おわり