読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

虚像と実像

昨夜、録画してあったプレステージ桜華に舞えを母上と見ました。宮子です。

上映開始は22時を過ぎていました。私、再生ボタンを押して15分後に睡眠…zzz 1.3倍速の再生が終わって起こされる。母上曰く、

「これで歴史がよくわかった~(^^)」

それは良かったね!私より母上がちゃんと見ていました(^o^;)

 

そんな母上が好きなのはチエさん。よく、

「男役の礼音さんがいい。」

と申しております。わからなくもない。

 

女性が男性を演じる宝塚。とても美しく幻想的な世界。ただ、その姿は自然ではない。男役を作っている=虚像。その虚像を愛している私達。

退団して元の女性の姿に戻ったら?熱は冷める?かもしれない。「男役」の○○さんが好きだったのならば。

まさにその状態の母上。チエさんに「変わってほしくない」と常日頃申しております。完全に「男役・柚希礼音」が好きだから。ま、変わってほしくないと思っているのは見た目だけの話なんですけどね (^_^;)

髪が伸びた蘭寿さんや壮さんを見て、

「変わっちゃったわね。」

と寂しげです。中身は変わってないのにね。そして、まだ髪が短いチエさんを見て安堵しています(^_^;)

 

でも、男役だからではなく、本当にその人の事を好きでいたのならば、どんな姿になっても好きでい続けるでしょう。

私の中でそうなる人は誰かな?と考えた時、現役の方でまず思い浮かんだのはみっちゃんでした。

人柄が最っ高に素晴らしいみっちゃん。自身の観劇時は後方の席だとか、舞台に繋がる習い事をしたりなどのエピソードは多数。努力の塊。見習うべき姿である。

更に今はOGとなられましたましゃ男ちゃんも好きだな。例え髪が伸びてもね。ましゃ男ちゃんはましゃ男ちゃんだから。

インスタでも龍真咲節炸裂!いいよいいよ~ましゃ男ちゃん♪ファンは説教を待っています( ^∀^)

 

ということで、母上は完全に「虚像」を好いていますが、私は「実像」を愛しています!だから、今後誰が退団して元の女性になっても大丈夫!⬅何が?笑

逆に、どんな女性に戻っていくのか今から楽しみだったりします(^-^) 宝塚の退団はお別れじゃないからね~♪

 

じゃ、野球の練習に行ってきます!(`・ω・´)

 

おわり