読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

乙女ステイション4

職場でのお昼寝が欠かせない。宮子です。

私の寝床⬇⬇⬇
f:id:wind-troupe20140703:20161027201702j:image

休憩室の2階の1番奥。物置と化した部屋の前。雑音からも遠い。陽当たりが良いので夏はサウナで冬はポカポカ♪ワケあって寝袋を2枚持っているので、1枚を敷き布団・もう1枚を掛け布団にして本気で寝ています。

外部での講習や研修でお昼寝できなかった日の午後のツラさ(^_^;) 吐き気がする程の眠気と戦います。

会社でのお昼寝、あまりの気持ちよさに寝過ごしたのはサザエ先輩。午後の業務なっても登場しない先輩を事務の後輩が呼びに行く。

「サザエ先輩、仕事です!汗」

寝起きのサザエ先輩はわけもわからず階段を降りる。降りながら意識が戻ってきて、階段を降り終わった頃にようやく事の重大さに気付いたそうです'`,、('∀`) '`,、

 

さ、乙女ステイションの感想です(^-^) 

今回は星組の娘役さん!MCは白妙なつさん、ゲストは紫月音寧さんと白鳥ゆりやさん!

なっちゃん、そのビジュアルから若い若いと思っていましたら、90期なのでもう研13…大きくなったねぇ~(*´ー`*)笑

宙組の花音さんの時も感じましたが、今回のなっちゃんのMCっぷりを見ても感慨深いですな~。目を細めて孫を見守るおばあちゃんにでもなった気分です( ´∀`)

 

⚪お衣装

秋の観劇スタイルのテーマのもと、3人ともシックで乙女力が高いお衣装。私があれを着たら…似合わなすぎて罰ゲーム状態(^_^;)

毎回思うことですが、衣装と同等以上の派手さのあるタカラジェンヌ。ズルい!一般人が着たら完全に着られちゃってる感が強い物を、見事着こなすタカラジェンヌに拍手(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

 

 ⚪こだわりの髪飾り

娘役さんは器用な方が多い気がしますが、でも最初からあそこまで作り込めなかったでしょう。あの髪飾りは血と汗と涙の結晶。つまり努力の末の技術だと思うと感動します。そこへ、その感動を掻き消す母上の声。

「あんなんじゃ劇団がボロ儲けじゃないの。」

( ̄▽ ̄;)

「普通は小道具くらい作ってくれるわよね。」

母上、それを言ってはいけませぬ!笑

確かにそうですけどね。普通、仕事で使う最低限の物は会社が支給してくれます。それ以上の物は自分で用意しますが。

宝塚は良い意味で普通じゃないのでいいんです。笑

 

⚪髪型

辛口な母上も感服の髪の編み込み。

「自分でできるなんて凄いわねぇ。」

髪をセットしている美しい手先が映ると、

「手もキレイだし。」

と、半ば妬みっぽくなる母上'`,、('∀`) '`,、仕方ないよ、神様はエコヒイキだから。笑

そういえば今日、髪の長いサザエ先輩もちょっとアレンジしてました!後頭部で結んだ部分をクルリンパ♪少しの工夫で随分とお洒落に見えるもんですね~(^o^)

 

⚪カフェ

若い2人がカフェへ行って美味しいものを食べ、そしてMCにお土産を買っていくコーナー。それを見て毎回思うこと。

私もカフェは好き。でも、同じ値段ならガツンと焼き肉定食を食べたいんだな。笑

 

ということで、毎回視聴者にこれでもかってくらいの乙女力を見せ付けて、視聴者を絶望の底に突き落とす乙女ステイション。笑

もともと乙女力が無くて底にいるような私は見ても平気ですけど、それでも同じ女性とは思えない乙女ステイションでした。

 

追伸

美弥さんが主演ーーーーーーーーーーーー!!

 

おわり