読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

台湾遠征日記③~日本じゃ有り得なぁーい!~

今日から制服のおズボンのサイズを1つ上げました。宮子です。

冬はおズボンの下に色々履きたいですから、そうなるとサイズをアップさせなければパッツパツ。明日はレッグウォーマーもして出勤じゃ~!

 

さて、チギみゆ退団の衝撃で中断していた台湾旅行記の続きです(^o^)

 

⚪願いを込めて

台湾のお正月行事のランタン揚げ体験。願いを4面に書きました。カッコいい事を言っちゃいますが、私は願い事をあまりしません。願う前に努力しなさい。努力すれば叶えられるから。努力ではどうにもならない事は願うベシ!

なので私のランタンはこんな感じになりました。
f:id:wind-troupe20140703:20161123205547j:image

左上➡無難な願い。

右上➡願い事がなくて困って書いたアンパンマン。書いた後で閃いた繁盛。会社と友達の家業と私の家業の願い。繁盛の盛が思い出せず平仮名(^_^;)

左下➡友人フラ子の願い。

右下➡これは願うしかない事ですね(^-^)

自分だけの願いが少なく、これを見た社長にも「自分の事じゃないね。笑」と。書いたら点火して揚げます♪
f:id:wind-troupe20140703:20161123210301j:image

しかし、願いは叶わずカイちゃんのバウホールは当たりませんでした…笑

ちなみに揚げている場所は線路です。たまに電車が来るので来たら逃げます。ランタンは上空で燃えつきて終わりです。燃えカスは放置です。日本じゃ有り得なぁーい'`,、('∀`) '`,、

 

⚪社長に宝塚のご説明

ランタンに「宝塚良席当選」なんて書いちゃったもんだから、社長から宝塚に関する質問を受けました。

「どのくらいのペースで行ってるの?」

「う~ん、2ヶ月に1回くらいです!」

⬆嘘。月1とは言えなかった(^o^;)

「誰が好きとかあるの?」

「皆好きなんです~♪私、芸能人や歌手でも特定の火とを好きにならないんです。」

「組はどの組が好きとかあるの?」

雪組宙組です(о´∀`о)」

「組によって何か違うの?」

「違いますよっ」⬅火が点いた

「そうなの(^_^;)?」

雪組は日本物が多いので殺陣が上手かったり、宙組はコーラスだったり!あとはトップの色で大分変わりますよ!会社も課長で課の雰囲気が変わるじゃないですかぁ!そんな感じですっ!」

「へぇ~(^o^)そういえば、この前会ったガス会社の社長の娘が入団したらしいよ。男役って言ってたかな。」

「多分星組の子だと思います(^^)」

ということで、社長と宝塚トークin台湾でした♪

追伸:やはりジェンヌさんは社長令嬢が多いのね(^_^;)

 

⚪伝えたい事はハッキリと

夜市で歩き疲れたので、目に入った足つぼマッサージ店へ。カメラを向けるとナイス笑顔(^-^)

f:id:wind-troupe20140703:20161120212524j:image

足がとても太く写っています。やだぁ(T0T) 

フクラハギが痛かったので訴えました。

「痛い(>_<)」

「腰ガ弱イネ。新陳代謝ガ少シ悪イネ。」

そうなんだ~。ってアレ?指圧を弱めてくれないんだけど(*_*;) 今痛いって言ったよね?笑

日本は言葉の裏を汲む民族ですが、海外はハッキリ言わないとダメ。痛いから弱めてください。ってね。結局弱めてくれないので耐えました(^_^;) 日本じゃ有り得なぁーい!

 

⚪日本でやったら大問題

夜市からホテルまではタクシーで移動。日本より断然安いタクシー代。しかし運転手さん、それやっちゃダメだよ。
f:id:wind-troupe20140703:20161120212551j:image

ポケモンGOーーー‼ これ、普通にやってましたよ。思わず撮っちゃいました'`,、('∀`) '`,、日本じゃ有り得なぁーい!

 

ということで、日本じゃ有り得なぁーい刺激的な事ばかり。笑えます。

結論としては、日本はキッチリしていて安心だけど、でも特に平成の世はどこか窮屈で生きずらい。だからって運転中にポケモンGOはダメですけど、昭和くらいのザックリ感が私は好きです。つまり台湾も嫌いじゃないぞ(*^^*) 親日ですしね~♪初めての海外を検討している方は是非台湾を候補に入れてみては?

それでは台湾旅行記は次回で締めたいと思います。

 

つづく