読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

歌劇12月号!その2

田舎は色々貰う。宮子です。

数日前ですが、今や高騰の代表であるキャベツをマダム先輩に頂きました。
f:id:wind-troupe20140703:20161207212656j:image

「ぺしぺし」スタンプは、最近先輩のお気に入り♪何かと使ってくる。笑

そして会社へ行くと、今度はサザエ先輩からリンゴを5キロ程頂きました。キャベツはなかなか大きく、我が家での消費には時間がかかる予想。それをサザエ先輩に告げると、家族の多いサザエ家での葉物野菜は瞬時に消費されるとのこと。ならばリンゴのお礼にとキャベツを半分贈りました。

嗚呼、素晴らしき田舎の食べ物を分け合う文化(^^)

 

はい、では昨日の続きです!

 

⚪ザッツ ran KING

Q ドライブ時、上手くナビしてくれそうなのは?

1位 まぁ様

ご自身も運転がお好きでお得意なようですから、運転者の目線から考えてくれた最も的確なナビをしてくれそう。混雑を迂回する道も狭すぎない道をナビ。安全かつ円滑な運転ができそう。

っていうか、まぁ様が横に乗っているだけで最高。なんなら渋滞に巻き込まれて少しでも長くまぁ様と車内にいたひぃ~( ´∀`)

 

2位 みり男さん

助手席専門とのこと。あの穏やかさから運転者に優しいナビをしてくれそう。道案内だけでなく、絶妙なタイミングで休憩を提案してくれたり、飲み物のフタを開けて渡してくれたりのサポートが上手そう。いや、上手いに決まってる!

たとえ休憩なくて大丈夫だと言っても、

「私が休みたいから(^-^)」

な~んて言って私をキチンと休ませてくれそう。みり男さんの優しさに包まれながらどこまでもドライブしたいぜ!

 

3位 紅さん

指示はテキパキ間違いなく出してくれそうですが、

「次の信号を右~、と見せかけて左 '`,、('∀`) '`,、」

など、ナビには不要な笑いを混ぜてきそう。でも、紅さんとなら予定外のドライブが楽しそう!

「右行ってみようや!」

と気分で決めてみたり、ちょっと元気がない姿を察知してくれて、

「このまま海行こか~!」

と、勢いだけに見せかけて、でも実は運転者が楽しめるナビをしてくれそう。冒険のドライブ (^^)

 

4位 チギさん

本当に最短の道を教えてくれるが、道が狭い・曲がる回数が多い・まさかの工事中〰(´Д`;)等のデメリットやハプニングもありそう。ハイリスク。笑

でもハプニングの先に、偶然にしては出来すぎな景色が待っていそう。山道に迷いこんで陽も暮れてきて怖いな、と思っていると目の前には物々しいトンネル。壁には苔と蔓。後戻りしたくとも、道が狭くてバックもできない。仕方なく進む。そして数分の恐怖を耐えてトンネルを出ると!?目の前に広がる美しい夜景。まだ夕焼けの明るさもあり、山の線も美しく… みたいな奇跡のハイリターン(^^)

 

5位 たまきっつぁ

若さ故に気を使ってしまい、その結果指示が遅れてそう。車内トークが盛り上がってしまい、そのトークの腰を折るのを申し訳なく思って指示を出せずにそのまま進み、

「…すみません。さっきの交差点を右でした…」

って過去形かぁーい!笑

でも可愛いなぁ、たまちゃん(*´∀`) そんな事あっても許しちゃうよ(*^^*)

余談ですが、スカステ「JURIの音楽同好会」の視聴者の方からのリクエストで、運転する姿を見せてくれたたまきっつぁ。バックする姿でしたが、まさかの後ろを見る方向が逆というオチ。樹里さんに突っ込まれてました'`,、('∀`) '`,、

可愛いなぁ、たまちゃん(*´∀`)

 

⚪組レポ 宙組より

読者からまぁ様へ質問。

Q.佐賀のおすすめ郷土料理を教えてください。

A.イカ!!!

一言すぎ~ヾ(≧∀≦*)ノ〃 しかも料理は?なのに素材のイカ!!!って'`,、('∀`) '`,、イカは生でも煮ても焼いても干しても全て美味しいですよね♪

⭐模範解答

佐賀と言えばやはり呼子のイカでしょうか。泳いでいるイカを水槽から出して裁いてくれるので、新鮮で身が透明なんですよ!お刺身以外もイカはどんな調理でもいけますね♪

的な?笑

まぁ様って、タカラジェンヌとしてはチャラ男だったり貴公子なのに、素はかなりサッパリ男子ですよね。でも、その裏にある優しさが… たまらなく好き(о´3`о)

 

ということで2回に分けました今月の歌劇。次号は2017年!明けましておめでとうございます!

 

おわり