読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

負けるな!アラサー独女達!③

眠いよ~。宮子です。

 

今日で終わりにしようと思っていましたが、語りたい事がまた湧いてきてしまいました(^o^;) もう少し続きます!

 

第9章・爽やかなアラサー独女になろう!

もう10年程前になりますが、当時33歳くらいの事務員さん(カッシー)が入社しました。アラサー独女でした。

元公務員、事務的な仕事も接客も問題なし。33歳にしてはノリがオバチャンっぽくも、会社としては全く問題なし。でも、私は生理的に苦手でした。だって常に男性を狙っていて変なお色気を出していたから(-""-;)オェッ そんなに美人じゃなかったし(^_^;) じゃ、カッシーが美人だったらいの!?って、美人だったらいいんです。笑

とりあえず狙ったのは、当時独身だったのっぱら先輩。しかし、のっぱら先輩はカッシーに興味なし。そして、お客様(私の知人)にも色目を使っていて… 私の知人なだけに、あれは本気で勘弁でした。

アラサー独女ってだけで「結婚を焦ってそう」という偏見があるのに、それに加えて目の色変えて男性を狙っていたらドン引きですよ。

結局は前の職場の上司(40代、バツ2だかバツ3)と結婚。その年から出産を期に退職するまでの2年の年賀状が更にドン引きでした。

カッシーと旦那様が手を繋いでいたり、旦那様がカッシーをあすなろ抱きしたり。ラブラブなのはよくわかった!愛し合う2人がいつどこで何をしようと自由ですけど、でもその写真を年賀状に使う!?相応しくないでしょう。

いやね、自由なんですよ、どんな写真でも。でも見た瞬間に胸が不快感でいっぱいになりました。あんなに素直に不快に思った事はあまりありません。全然爽やかじゃないの(ToT)

20代前半は、その若さ故に何をしても許されてきました。許されなくなるのがアラサー。

とか言って~、28歳の時にAKBの真似して余興やったのは誰?

f:id:wind-troupe20140703:20170117234216j:image

私だよっ'`,、('∀`) '`,、

これはいいのっ!爽やかだから!

⬆勝手やな~'`,、('∀`) '`,、

男性を落とそうとやったわけじゃないし、なんなら誰からも声かけられなかったし(笑)、会場中大盛り上がりだったから!

ということで、アラサーを自覚した行動を取りましょう!⬅常日頃アラサーな言動でない私が言うなって?

 

第10章・素敵なアラサー独女 ~No.1でなくOnly1~

先に答えを申し上げると、趣味が1番になってはいけないということです。

その日その時目の前にある事がNo.1になるのは良いこと。しかし、仕事中なのに趣味の事をずっと考えていて集中できずミスしたり(我が社の川ちゃん)、逆に休みなのに仕事の事ばかり考えていても病んでしまう。

仕事中なら仕事を1番に考え、観劇中なら観劇を1番に考える。ただ、明日の事を考えておくことも大事よね。明日を考えつつ今を目一杯楽しむ。趣味も仕事も大事。だからNo.1でなくOnly1(^-^)

若い時にはできなかった集中力の分散を上手くやってこそ、素敵なアラサー独女だと私は思うのであ~る!

 

ということで、明日こそ最後!?

 

つづく