wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

DVDよりBlu-ray、東京より宝塚

雪華抄/金色の砂漠のBlu-rayが…
f:id:wind-troupe20140703:20170204224936j:image

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

宮子です。♪o(゚∀゚o)(o゚∀゚)o♪(゚∀゚ 三 ゚∀゚)

 

本日はBlu-ray発売日♪18時過ぎに我が家へ無事に届きました(*´∀`) 早速、雪華抄のみ母上と観賞会をしました。

お衣装は華やかそのもの。メロディーも力強さの中の優しさを感じ、繁忙期前半でもやや疲れている私の心を癒してくれました。

感想は山程ありますが、本日はチョット違う感想です。画像について。

 

Blu-rayを買ったのは舞音以来かな。そうなると1年以上ぶり。そして6月からスカステに加入しました故、美しい画像を見るのが久しぶりでした。

いや~やっぱりBlu-rayはキレイ!輪郭がハッキリしています。宝塚で初めて買ったのは13年星組ロミオとジュリエットBlu-ray。その後、雪組ロミオとジュリエットのDVDも買いましたが、輪郭のボヤケ具合に目が悪くなったと錯覚する程の違い。DVDより2千円高いのは辛いですが、でも美しい方々を美しく見られるBlu-ray。2千円以上の価値がある。他の劇場や全国ツアーもBlu-rayにしてくれないかな。

 

あともう1つ余談ですが、私は基本的に大劇場へ通っています。東京と同じくらいの交通費と所要時間なので、ならばチケットが取りやすい大劇場。

スカステで放送されるのは東京の千秋楽。音の違いを感じています。

明らかにおかしいと感じたのは星逢一夜。大劇場でも観て、Blu-rayでも何度も何度も観ていました。そしてスカステで千秋楽を観た時、プロローグのピアノの音に、

「ん?なんか変 (*_*;)」

違和感を感じました。クリアじゃなかったんです。スピーカーの問題なのか演者若しくは楽器の問題なのか、何が原因でそうなるかわかりませんが、とにかく宝塚の方が音が良いです。だから大好きな公演はスカステを録画するよりも、高いけどちゃんとBlu-rayを買いたいです。

 

ということで美しい雪華抄に癒されたので、明日は休日出勤頑張れそうです(^^)v

では、おやすみなさい⭐

 

おわり