wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

ファンとは、キモいものである。

今日も稼いだぜ!宮子です。

今日だけでS席とパンフ、フェイスペーパーが買えます♪ホクホク

 

そんなお仕事。繁忙期真っ只中の今、お客様で数名ファンになってくれた子達がいます。その中の1人、地元の学生Yさん(18)。

初対面では特にこれといった印象はなく、次に接した時に告白されました(^o^;) 好かれる事は凄く嬉しい事。その熱は私がカイちゃんを好きなのと酷似しています。でも私は一般人なわけで(^_^;)

本日はそのエピソードをご紹介。

 

⚪○○したただけで

前を通っただけで「前通った~( 〃▽〃)」、手を振り返しただけで「キャー(/▽\)♪」

うん、私もカイちゃんが前を通ったら「ふぁ~前通ったぁ~( 〃▽〃)」ってなります。あ、なりました。目が合って手なんか振ってくれたら死ねる!笑

 

⚪他の人よりリードする

「私は告白してるからリードですよね!」

とか、家の場所をしっかり教えてくれた時には、

「よし、家教えた♪みんなよりリード♪」

とか(^o^;) どんだけ~

 

⚪凄くわかる

少し長く接すると「死ねる~(о´∀`о)」、「横目でも宮子さんを見つけられます!」「見ちゃいけないと思っても目で追っちゃうんです」等々の発言。私もカイちゃんに対してはそんな感じなので、その気持ちは凄くよくわかります。でも…もう1度言いますが、私は一般人です。頭大丈夫かな、Yさん(^o^;)

 

⚪さらっと主張

私をいいと言ってくれる子には、もれなく宝塚を勧めています。私より断然カッコいい人がいっぱいいるよ、と。Yさんにはカイちゃんを紹介しました。

「私が今好きなのは七海ひろきさん!七つの海に、ひろきはひらがなね(о´∀`о)」

画像見てくれたかな~(*^^*)

 

⚪夢の演出は自由です

Yさんの夢に私が登場したようです。

「どんな内容だったの?」

「グフッ、内緒です(^w^)」

「え~言えないような内容なの?」

「え~っと~、宮子さんが買い物カートを投げてたんです。」

「それどんなイメージ!?笑」

「それで何か探し物をしていて、私がその物を見つけたんですよ♪そしたらご褒美にハグしてくれました(//∇//)キャッ( 〃▽〃)」

「(^_^;)」⬅言葉が出ず。

「しかも、起きた時にヨダレ垂らしてました(;´д`) も~本当に自分でキモいと思います。末期です。」

私もカイちゃんが夢に出てきた事があってハッピーでしたが、さすがにヨダレは出てなかったかなぁ(^_^;)

 

⚪ドS炸裂

私はドSです。YさんはドM?かな。とりあえず私になら何されてもいいらしいです。本当に頭大丈夫かな、Yさん(^o^;)

それで、私の他にも人気の職員が数名おります。Yさんも私を含めて5人が好きだと言うのです。それを聞いた瞬間に、

「私以外は誰(-_- )?」

と嫉妬心を剥き出しにすると共にドSスイッチが入りました。焦ったYさんは、

「あ、もちろん宮子さんが1番です!汗」

「ホント?」

「はい!1番!」

「ダントツで?」

「はい!ダントツです!」

「私、ダントツで1番じゃなきゃヤダ(-_- )笑」

という、大人げない私でした。あ、ちゃんと仕事もしてます。笑

 

⚪あってないような自主規制

上記のように、散々ヲタな話を聞いたあとでYさんがボソッと一言。

「キモいですよね。引きますよね。これでも自主規制かけてるんです。」

「引くことはないよ。好かれるのは有り難いことだからね。」

「え( 〃▽〃)!?じゃあ自主規制しなくていいですか( 〃3〃)!?」

「それは任せるよ(^o^;)」

規制がなくなったらどうなるんだろう。

 

ということで嘘のような本当の話。とにかくファンになると上記のようなことはよくあること。頭の中は常にその人の事を考えたり妄想したり夢に出てきたり、キモいと言えばキモい'`,、('∀`) '`,、 私自身も、カイちゃんネタのブログを見て、客観的にキモいと思います(^_^;)

でも、そのキモい時間がとってもハッピーなんですよね~(*´ω`*) でもでもでも、最後にもう1度言いますが、一般人なんだよなぁ、私(^o^;)

男役じゃないのにここまでキャーキャー言われる事は最っ高に気分いいんですが、私ごときでキャーキャー言っちゃって大丈夫かなぁと心配になってしまう。ついでに彼女達の将来。ちゃんと男性を見て恋できるかなぁとか、スーパー余計な心配。

Yさんは春から女子短大に進学との事で、男性のいない環境に、

「終わった(-_-;)」

と落胆。

「合コンとかあると思うよ~。私への熱もすぐ冷めるから。」

「冷めませんっ!」

(^o^;)

 

はい。浮世離れした変なエピソードでした。

 

おわり