読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

命名!

「ちゃぴ」。宮子です。

名前をつけてしまいました、我が家にご飯を食べに来る野良猫ちゃんに。
f:id:wind-troupe20140703:20170519224925j:image

 

去年の5月まで、17歳で天国へ行ったドラちゃんを飼っていました。それまでにもドラちゃんの親やドラちゃんの兄弟・甥や姪まで飼っていました。猫まみれで幸せだったな~(*´ω`*)

ドラちゃんがいなくなってからは、もちろん買ってあった猫のご飯が残ったままで… それを見るのすら悲しくて寂しくて(*T^T)

しばらくそのままだったご飯ですが、どうせなら野良猫にあげちゃばえばいいと思って母上に提案。それを請けた母上が、ドラちゃんがいる時から我が家の周りをうろついてい真っ黒な「クロちゃん」他数名の野良猫に配った模様。

しかし、数ヵ月経っても減った様子のない我が家の猫のご飯。オヨ( ゚ 3゚)?

「ねぇねぇ、まさか、猫のご飯、買い足してないよねぇ(*_*;)?」

「足してるに決まってるじゃん(* ̄∇ ̄)ノ」

(^_^;)

母上曰く「自分達ばかり食べているのは忍びない」とのこと。どこまでお人好しなんだ(^-^;)

 

そして、今年の1月頃から見かけるようになった「ちゃぴ」。体格や声からして女子だとわかっていました。そしてよく食べる。つまり、お腹に子供がいる。

春になり、お腹の辺りが少しほっそりした様子のちゃぴ。うん、完全に産んだね。

子供達はまだ人目につくところへは出てきていません。ちゃぴ自身も警戒していますし。

 

それで、なぜちゃぴかと言いますと…

クロちゃんのように、単純に色から名前をつけてしまう母上。ドラちゃんの母であるチロちゃんも、真っ白だったので当初はシロでした。

しかし母上が噛んで「チロちゃん」と呼んだら、滅多に鳴かないチロちゃんが鳴いたからチロに改名したというエピソード'`,、('∀`) '`,、

ちゃぴも、茶色だったので最初は「茶色の子」。それから茶々になり、呼びにくいからと

「ちゃっぴーはどう?ん?チャッピーならちゃぴがいいな」

ということでちゃぴになりました。故に月組のちゃぴとは関係ないんですが、呼びやすさとやはりちゃぴも可愛くて好きなのでちゃぴ♪

 

さ、今後ちゃぴは我が家とどんな関係になっていくのかな(^-^)?

市から「猫は室内で飼ってください」との御触れが出ておりますが、それは我が家の教育方針である「猫は外でも中でも自由に生きる」に反するもの。だから我が家ではもう飼わないと言われています(ノД`) が、できればこのまましれっと買いたいと思っている私でした♪

 

おわり