wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

浮世離れ

宝塚と真逆の世界に浸っています。宮子です。

宝塚はすみれ売りで大賑わいだったそうですね。松岡さんフィーバーが凄くて一時中断、とか。

私は今日接したのが叔母とイトコの2人だけという、あ、クロネコヤマトのオジサンをチラッと見ただけという、下界とは隔離された空間での2日目。はい、昨日に引き続きおばあちゃんちなうでございます。

 

おばあちゃんちに来ると心が浄化されていく…それは私だけでなく、訪れた人が次々と癒されていく。亡きおばあちゃんや叔母さん・イトコの穏やかな人柄もありますが、土地そのものから何か発せられているような…

話題にならなくても、真のパワースポットなんだと思います。おばあちゃんちには不思議なパワーがある。
f:id:wind-troupe20140703:20170521180844j:image

⬆部屋から見える山菜の宝庫の山。

 

今日は午前中に散歩がてらランニングしたり筋トレしたり。最近デブなので。特にお腹がヤバし(-_-;) 来月はバレーの大会もあったり宝塚遠征で○○するし、体を絞らねばっ!腹筋割るぞ〰!

※○○については後日発表します( ☆∀☆)

 

走っていると嫌でも目に入ってくる大自然。ていうか、自然の中に私達が埋もれている感じです。
f:id:wind-troupe20140703:20170521180952j:image

ここは…数年後には土砂で埋まるんです…。リニア&リニアに関するインフラ整備で出る土砂の棄て場に…。変わってしまうのが悲しい。

そして建設中のゴミ焼却場。
f:id:wind-troupe20140703:20170521181125j:image

ここも何もない山だったんだけどなぁ( T^T)

焼却場は生活に必要な物ですし、これが稼働することで無駄な埋め立てが激減します。でもやっぱり風景が変わるのは住民としては切ない。

ただ、変わらない風景もある。
f:id:wind-troupe20140703:20170521181416j:image

そして思い出した笑えるエピソード。

おばあちゃんちのもうひと山越えたところにあるドックセンター。主に犬を販売・保護?しているところで、山の斜面を利用して作った広大な敷地に、犬以外にも猫・インコ・モルモット・ヤギがいました。

入場無料・お菓子やジュースも常識の範囲内で食べてよい、無料・約18畳程の部屋とトイレ。先輩方が置いていった数々の漫画。

ドックセンターは小学校から約5キロ程。お弁当を持って皆で歩いてそこへ遊びに行っていました。

小学生が5~6人でリュックを背負って歩いていれば目立つもの。道中、沿道のおばあちゃんに訊ねられました。

「どこ行くの?」

「ドックセンターです!」

「それなら、この山を越えたらすぐだよ(^-^)」
f:id:wind-troupe20140703:20170521214505j:image

こ、これを越えると申すか…(*_*;)

確かに普通に歩いていけば大きく迂回します。迷う皆の衆。男子だけならまだしも、女子もいましたから。う~ん(-ω-;)

でもまぁ、おばあちゃんが越えたらすぐって言ってるし、皆の衆、越えようじゃないか!意気込んで登り始めた私達。そして数分で湧いてくる感情。それは、後悔。'`,、('∀`) '`,、

結果的に早く着いたわけですが、道のりは険しさを極めました。道などあるわけもなく、細い枝は折って道を開拓し、太い木々の間をぬって所々滑りながらのもはや登山。

やっとドックセンターに着いたと思っても、そこは広いセンターの麓。休憩所はまだまだ上。センターの斜面を更に登ってようやく着きました。

急がば回れ

それを痛感した出来事を思い出した「山」でした。

 

午後はイトコのおりちゃんが用事から帰ってくるまでダラダラ。帰って来たら、ふふふ(* ̄ー ̄) ミーマイ観賞会(^○^)♪

1人で観ようと持っていったBlu-ray、おりちゃんに観たいか聞くと、即答で観てみたい!とのこと( ´∀`) ならば一緒に観よう!ということで、おりちゃんは初の宝塚でした(^^)

観賞会、私は安定のウトウト(^_^;) おりちゃんはちゃんと観ていて、所々ふふっと笑っていました♪

ショーがなく、最後の階段降りもシンプルな衣装だったので、またいつかキラッキラのショーも観てほしいです(^-^)

 

夜はご飯を食べて~、おりちゃんにmoraからまた病気のCDを作ってもらいました♪

病気のCDとは?気に入った宝塚の曲を集約したオリジナルCDのことでーす!

今までは劇場のカスタマイズCDを作っていましたが、moraの方が1曲のお値段も安いし曲数も断然多いです。しかも家で作れちゃうお手軽さ♪

本日のCDは…

・雪華抄より4曲

・金色の砂漠

・ドンジュアンより2曲

・グレイテストヒッツから4曲

・桜華に舞え

宙組エリザベートより3曲

・フォーエバーラブ

・ロマンス‼

・for good

サンセットスウィッシュ 君がいるから⬅カイちゃんのブリドリNEXTで使われてたから(о´∀`о)

 

そしていつも起きる不思議な現象。おばあちゃんちに来ると、私の色々が巨大化するんです。いやぁね、本当に巨大化しているわけないんですが、なぜか大きく見えるんです。

例えば車。前の愛車はHONDAのfit。普通車ですがコンパクトカーです。それがおばあちゃんちに来ると、なんだか大きな車に見えて。同じくバイクも大きく見えます。

そして身長。私は164㌢なので、世間一般では普通かやや大きめ。2番手の母上が157㌢ですから、我が家の女性陣の中ではダントツ。

その身長をより高く見せるのがおばあちゃんちの襖や障子達。築100年以上で、つまり昔の日本人は今ほど背が高くなかったわけで、襖(縁の)縦サイズが175㌢なんです。現代の建物なら190㌢や2㍍なんてとこもありますね。私の会社のドアは恐らく2㍍です。

ですから、私の頭(寝癖を含むと170㌢超える)は枠ギリギリになり、それも大きさを感じさせる要因かと。

真風さんがおばあちゃんちに来たら、常に避けながらの入退室です。萌える~(о´∀`о)

 

はい、ということで明日帰ります。

いつまで泊まらせてもらえるかわからないおばあちゃんち。宝塚とは違う癒し。この素晴らしい場所が、いつまでも永く続いていきますように。願いを込めて眠ります。

おやすみなさい⭐

 

おわり