wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

情熱と冷静のあいだ

昔あった小説&ドラマのタイトルと同じになっちゃいました。宮子です。

今の気持ち、「情熱」もあり「冷静」さもあるんです。宙組トップ&退団と組替えについてです。

※ちょっと毒吐きます。

 

たま~に読ませて頂いている宝塚ファンの方のブログ、今回の人事について混乱と憤りを露にしていました。世の中の宝塚ファンの皆様もそうなんでしょうか?

私は…

 

さすがにキキちゃんの組替えにはビックリしましたけど、だからって「愛ちゃんが可哀想だ!」なんて思わないし、ゆうりちゃんの退団とまどかちゃんのトップ就任についても何の疑問も憤りもありません。トップは劇団が決めること、退団は本人と劇団が決めることだから。

※辞めさせられる人もいるかもしれませんが…

 

冷静にそう思うのは、事あるごとに申し上げている「特定のご贔屓がいない」からなのでしょうか。単に冷酷なだけなのでしょうか…?

 

み~んなそれぞれに良いところがある。ある人は劇場中を引き込んで呼吸すら忘れさせる歌唱力があったり、キレッキレのダンスでオペラをロックオンさせる人、ため息を漏らしてしまう程の美貌の持ち主もいれば、コンビで私達に萌えを与えてくれる人…etc

みんな素敵なんですよね(*^^*)

 

ご贔屓がいれば、そんなのご贔屓が1番に決まってますよ。トップになってほしいと思うのは当然でしょう。

ただ、自身のご贔屓が上に行けなかったり納得いかない組替えになった事に対する憤りを、トップになった子や劇団に向けるのは如何なものかと思ってしまうのです。

いいじゃん!番手なんてどうでも!ご贔屓がご贔屓らしく輝いていればさぁ!

 

ご贔屓は、好きが故に全てが良く見えるものです。そこを、熱くならずに冷静に見ている(だろう)劇団の方々。

パーソナルブックや舞台写真の売上げも見ているだろうし、何より歌劇団なんだから舞台での実力も見ていますね。

ただ、実力だけではなくビジュアルもとっても重要な宝塚。歌やダンスだけじゃ、ね。

ビジュアルでトップになるならば、実力をカバーする相当なビジュアルが必要なわけで。

 

男役トップは圧倒的なビジュアルがあれば少々の歌のカバーができる気もするんですが、娘役トップに関してはビジュアルも実力も同じくらい必要かと。過去に歌が微妙な娘役トップはいたのでしょうか?

そうなると、ゆうりちゃんはビジュアルが良くても歌が…ちょっと、ねぇ。A motionの時もゆうりちゃんの歌は「…う~ん(^_^;)」でした。

ゆうりちゃんとまどかちゃんの関係を挙げるなら、あんりちゃんときーちゃんの関係も似てますよね。

 

宝塚はディズニーに負けずリピーターの多いエンターテイメントだと思います。が、もちろん一見さんも多いわけで。初めて観る方でも、歌の善し悪しくらい一瞬でわかりますから、やはり歌えないとなぁ…

いや、決してゆうりちゃんがトップに向いてないとは言ってません。劇団の判断は間違ってないって事が言いたいだけで。

 

ということで私の結論。

いいじゃん!誰がどの組行こうが、誰がトップになろうが、どんな理由でいつ辞めようが!私は宝塚が好きっ!ファンならば、劇団の決断も愛しなさーい!

(;´Д`)ハァハァ

 

キキちゃんにしてみれば新天地で頑張ろうとしてるのに、ファンが「花組でトップになってほしかった~」なんて言ってたら悲しいよ。組替えについては誰も抗えないし。

万が一、組替えや番手で冷めるような熱ならば、そもそもそれはファンじゃないよね。

退団者については、辞める理由(本心)なんて絶っ対に語られないだろうし、とにかく本人の意思なんだから尊重してあげないと。周りが憶測で検討違いの理由を作ってギャーギャー言ってたら気持ち良く辞めれないでしょうに!

だから私達は大人しく熱く応援しましょうよ。いつまでも~いついつまでも~

 

はい!

もう寝る!

おやすみなさい!

 

おわり!