wind-troupe/風組’s blog

斬新な形で宝塚にハマり、普通とはなんだか違う角度から宝塚を楽しむ竜宮子のブログ★小学校・野球、中学・バスケ、高校・ソフトボール、社会人・バレー/ボード/空手。車・バイクも好き。という、宝塚の「た」の字もない人生からの劇的な出会い★日々宝塚♪時々ただのアホアホ日記♪

遠征日記特別遍①~今宵一夜のオスカル様~

皆様、本日はようこそ宝塚小劇場へお越しくださいました。風組の、竜宮子です。

只今より、沼田理代子原作・上田紳爾演出「ベルサイユのゆり」2幕を、指揮・佐々田恋一郎により開演いたします。


f:id:wind-troupe20140703:20170710183445j:image

 アンドレーーーーーーーーーー( ̄□ ̄;)!!

 

はい(* ̄ー ̄)

私、ついにやってしまいましたよ。大劇場にあるあの一角である事を…

そう!

ステージスタジオでレッツ扮装\(^o^)/

 

宝塚に堕ちた時もステージスタジオの存在を知った時も、まさか自分がやるなんて思ってもみませんでした。料金もお高いですからねぇ。

そんな扮装をなぜやったかって?理由は2つあります。

 

①婚前に

来年結婚することになりましたので、結婚したら扮装なんてしてらんないっ!劇場へ行くことも激減しますし、行ったところでお金がかかる扮装なんてできません。ならば今のうちにっ!

 

邪馬台国のチケットが2日間分当たったから

6月19日が友の会S席2枚、6月23日が夢組エレガントプラン2枚。19日は婚約者T氏のお義母様(宝塚ファン)と、23日はサザエ先輩と遠征だと決まっていました。

⬆ほぼ初対面のお義母様と遠征なんて、なかなかの荒業ですよね'`,、('∀`) '`,、

それで、23日に友の会の先着順で3枚加えれば、会社のセレブ先輩・ジージ先輩・きーちゃ先輩と行けるなぁ。2日とも観てもいいけどなぁ…Σ(´Д` )ヒラメイタッ‼

私は19日に神席で観るから、23日にムリにもう1度観なくてもいいや!私以外の4人は観劇、その間私は扮装していればちょうど良いのではっ!?こんなチャンス2度とない!やってしまえ~!

です\(^o^)/

 

 

本日はオスカルをご披露宴しましたが、他にもあと2枚ございます。また追い追いご披露宴します。

 

お化粧が出来上がって鬘を被った時、THE ALFEEの高見沢さんにしか見えませんでした'`,、('∀`) '`,、

撮影は、ミリ単位で足や腕を動かしてバシャッ!なかなかハードですよ!汗

衣装は万民が着られるようにゆとりを作ってあり、白いパンツの余った布は、太股の後ろへ引っ張って洗濯ばさみで止めるというアナログ式。その際も私のテンションを上げてくれるスタッフさん。

「細い~」「お尻がない~」

私はそんなに細くもないしお尻もある。でも、誉められるって嬉しいな♪

男役は寸胴の方がカッコ良く見えるので、腰周辺にタオルを巻いて等々、至れり尽くせり。全てやってくれました。

 

スタッフさんは皆さん親切で積極的。リーダーっぽい方は、撮影時の声出しが素晴らしい!「綺麗綺麗~!」「オスカル様いいですよ~!」など、こちらを乗せてくれます♪

宝塚の細かい事も仰っていて、そういった言葉の端々から宝塚が好きなんだなぁと感じました(^-^)

 

ちなみに、ジェンヌさんが400人もいるので必ず誰かに似るそうです。私はというと…

私自身は思わなかったんですが、リーダーさん曰く鳳翔大ちゃん。何度も言ってくれました。伏し目が似てる、と。そんなそんな~ヾ(゚д゚;)

大ちゃんファンの方々、申し訳ございません(^_^;)

 

ということで、全国の宝塚ファンの皆様!ファンになったのならば一生に一度はステージスタジオへ♪

※月1でやっている方もいらっしゃるそうですよ。舞台と同じくハマるようです(^o^;)

 

つづく